クリックポストが遅い

クリックポストが遅い原因は?

ポストの場所によっても、配達日数に違いが出るんだね!まず、具体的な届かない原因を見ていこう!

梱包マン
  • クリックポストの配達が遅くなっている背景
  • クリックポストが届かない時の3つの対策
  • 早く配達してもらうための3つのコツ

をまとめました。

 

クリックポストが遅い原因は?

集荷に時間がかかっている

クリックポストが遅い原因の集荷トラック

クリックポストは、土日祝日でも配送してくれます。

でも、集荷は、郵便局やポストからの回収時間には、時間差があるんですね。

回収された郵便物は、

夕方から夜にかけて集配業務

郵便局へ集められ

バーコードを読み取り、受付処理

窓口に出した時に受け付けてくれる郵便局もありますが、局の規模や地域によっても、対応は変わってきます

 

郵便局内で処理が遅れてたり、紛失した

時間通りに集荷されていても、

  • すぐ受付処理されず郵便局内に放置されていたり
  • 普通郵便や宅急便に混ざって迷子に

なっているかもしれません。

また、配達中の誤配送、盗難も考えられます。

 

発送前の段階に問題があった

梱包サイズや宛名が正しくないと郵便局で受け付けてもらえず、一度発送元へ返送されてしまいます。

 

その他、

  • ラベルの有効期限が切れてた
  • バーコードが読み込めなかっ

場合も返送の対象となります。

 

クリックポストが遅いって声と、遅くなってる背景

クリックポストが遅いって声

  • 発送元もしくは受取先が遠い

ゆうパケットは航空輸送されるので、早く到着することが多いです。

 

クリックポストは、陸送と船便で配達されるので、

  • 北海道
  • 九州
  • 沖縄

海をまたぐ距離になると、輸送に3日以上時間がかかるようです。

クリックポストが遅いのは遠いから

場所によって、クリックポストが届くまでの目安が違うんだね!

梱包マン

【クリックポストの配達日数の一覧】土日や北海道、沖縄へ届くまで

 

出品者が規定オーバーやラベルミスをした

  • インクがかすれていたり
  • にじんでしまってバーコードが読み込めない

と受け付けてもらえず、返送されてしまいます。

 

また、ラベルは作成後7日以内に引受されないと、使用できなくなるので、注意。

バーコード以外にも、サイズオーバーで返送される例もあります。

珍しいケースですが、まだ、

「発送していないのに、発送連絡をされた」

って声もあります。

疑いたくありませんが、万一の可能性があることを、覚えておきましょう。

 

クリックポストが届かない時の3つの対策

追跡サービスで追跡番号を検索する

クリックポストが遅い場合の追跡方法
まず郵便局HP内の追跡サービスで追跡番号を検索します。

>>郵便局HP内の追跡サービス

 

「お問い合わせ番号が見つかりません」

と表示された場合、まだ集荷されていない可能性が。

特に、ポスト投函だと、最大一日の差が出てしまいます。

引受の登録は夜になることが多いので、朝発送してもらっても、深夜まで追跡画面に反映されないことも多々あります。

他にも追跡できない原因はたくさんあるよ!

梱包マン

クリックポストが追跡できない原因は?

 

郵便局へ問い合わせてみる

発送先や、購入者から

「画面ではお届け済みになっているのに、手元に来ない」

と言われた場合は、

  1. 発送者が差し出した窓口
  2. ポストの集配担当郵便局

へ問い合わせてみましょう。

私も何回か問い合わせたことがあります。

原因は

  • 誤配送
  • 届けてあるけど、他の家族に渡した
  • ポストに入らず郵便局預かりになっている

があり、すべて無事届けられました。

 

問い合わせるときには、

  • 追跡番号
  • いつ、何時ごろ、どこから出したか
  • 郵便物はどのくらいの大きさか
  • どんな見た目か(茶封筒や袋の色)

が分かると話が早いです。

本格的な調査を依頼すると、1週間から最大1ヶ月かかります。

 

発送者へ問い合わせてみる

何日も前に発送者から、発送完了の連絡をもらったけど、追跡画面が「引受」にならない場合、

  • 一度、返送されていたり
  • まだ発送されていない

って可能性もあります。

確認のため発送者へ直接、問い合わせしてみましょう。

 

クリックポストを早い配達にする3つのコツ

  • 集配郵便局の窓口から発送する

クリックポストが遅い場合の集荷窓口

たとえば毎日10時に集荷されるポストでも、11時に投函したら、ほぼ一日ポストの中から動かないことになります。

ポスト投函可能が魅力のクリックポストですが、郵便局の窓口へ出せば当日中に受け付けてもらえます。

 

可能であれば、集配担当郵便局の窓口まで行くと、より早くなるでしょう。

大きな郵便局ならば、24時間受け付けているところもあります。

集配担当局が分からない場合は、ポストの横に書いてあるので、お近くのポストで確認してください。

 

  • 午前中に発送する

今度は窓口へ持って行く時間です。

夜に郵便局へ持ち込んでも、必ずその日の夜中に処理されるとは、限りません。

おすすめは、午前中のうちに、窓口へ差し出すこと。ほぼ当日の夜の処理に乗せてくれるでしょう。

 

  • クリックポストのラベルやサイズを発送前に確認

バーコードが少しでも汚れたりすると読み取れなくなってしまいます。

  • インクが切れる前に替える
  • 宛名の上から透明なテープを貼って保護する
    (水滴や汚れから守るため)

の対策をとりましょう。

 

また、厚みは3cmまでが対象です。潰してギリギリポストへ入っても、集荷中に膨らんでしまい、受付のときには3cm以上になってしまうことが。

厚みが出てしまいやすい、

  • 冬物の衣類
  • タオル

を送るときには発送前によく厚みを測りましょう。

 

またメルカリなどでの購入者は、

  • 出品者へ「早めに届いてほしい」ことを伝えたり
  • 窓口からの発送をお願いできるか聞いてみる

と、スムーズなお取引になるかと思います。

クリックポストが届かない原因を事前になくすことが大切なんですね。

 

まとめ

  • クリックポストが遅い原因は、集荷に時間がかかっている、郵便局内の人手不足、出品者の宛名ミスなど
  • 届かないときは、追跡サービスで確認、郵便局と出品者へ問い合わせ
  • 早く送るには、午前中に、集配担当の郵便局の窓口へ

ずっと届かない場合は、住所が間違えてるかも?

梱包マン

クリックポストで住所間違いしたら?発送後、発送前ごとの対応

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク