クリックポストで住所間違いした

クリックポストで住所間違いしたらどうする?

発送後、発送前ごとに分けて対応を教えるよ!

梱包マン

クリックポストで住所間違いしたらどうする?

発送後

  • 返送されるまで待つ

クリックポストで住所間違いで返送

住所が間違えていた場合、送り主へ送り返されます。

そのため、住所ミスに気づいたら、

返送されるまで待つ

再度、住所を訂正し、発送

するって手間がかかるんですね。

時間はかかりますが、
クリックポストで住所間違いしたら、発送後は、戻ってくるまで待つと確実です。

 

返送されたクリックポストのラベル用紙は、そのまま使える

送り返されたラベルは、無効ではなく、使用可能。

でも、ラベルの有効期限が1週間なので、ギリギリかも

参考までに、東京から北海道の発送後、6日後に返送されてきました。

 

  • 発送後、すぐ気づいたら、配達中止を依頼することもできる

当日中や翌日に、住所ミスに気づいたら、配達を中止してもらうこともできます。

【配達中止の依頼方法】

1.投函したポストの収集をする郵便局へ連絡

2.必要事項を伝える

  • 投函時間
  • ポストの場所
  • 自分と相手の住所と名前
  • わかれば、追跡番号

3.本人確認資料を提示

4.送る予定だったクリックポストを受け取る

ちょっと面倒くさいですが、自分の元へ返送されるのが待てない場合は、配達中止を依頼してもいいですね。

でも、注意点があるので、チェックしておきましょう。

>>配達中止する時のデメリットは?

 

発送前

  • ラベルを再度、印刷するだけでOK

間違えた住所を印刷してしまっても問題ありません。

配達が完了されなければ、料金もかからないんですね。

正しい住所へ訂正

またラベルを印刷

貼り直す

だけで大丈夫です。

発送前に気づけば、訂正ができるってことですね。

でも、修正する時には、注意が必要です。

 

クリックポストで住所を間違えた時の注意点

手書きの修正はできないので、注意

クリックポストで住所間違いを修正

「またラベル印刷するのめんどくさい!」

と、手書きのボールペンで2重線して、正しい住所を書き直しても、発送してくれません。

加工されたラベル用紙はNGってこと。

あくまで、印刷したままの状態でしか受け付けてくれないんですね。

住所を間違えた場合でも、手書き修正はせず、印刷し直しましょう。
 

自身で配達中止をしたら、料金がかかるので注意

郵便局へ連絡をして、配達を止めてもらったら、お願いする料金がかかります。

特に、急ぎ出ないなら、送り主へ返送されるのを待つのがベスト。

配達中止をすると、以下の料金がかかっちゃいます。

 

住所間違いした時のキャンセル料は?

  • 配達の取りやめを依頼すると、410円~料金がかかる

配達中止を依頼した時の手数料

配達郵便局は420円
その他の郵便局の場合580円

 

依頼せず、返送されただけなら、無料

「住所間違いで送り返されてきた!」

ってだけなら、

  • クリックポスト代
  • 配達中止の手数料

などの料金は一切かかりません。

  • ミスに気づいて、配達を止めたいと依頼した場合
  • クリックポストが発送完了されてしまった

時のみ、料金がかかるんですね。

  • クリックポストは返送されただけなら無料
  • 配達完了した時だけ、料金がかかる

ってことは頭に入れておきましょう。

 

まとめ

  • クリックポストで住所間違いしたら、返送を待つのが一番
  • 発送後に返送されても、送った先へ配達してなければ料金はかからない
  • 発送前なら、ラベルを修正して貼り直せばOK
  • 手書きの修正だと送れないので、注意
  • 配達を中止する場合は、料金がかかる

住所を間違えると、配送が遅くなる原因にもなるね!

梱包マン

クリックポストが遅い原因は?届かない時の対策

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク