ヤマトの迷惑メール2

ヤマトの迷惑メールを開いたらどうなる?

場合によっては、めんどくさいことになるかも!URLを開いてしまった後の対処法も教えるね!

梱包マン

ヤマトの迷惑メールを開いたらどうなる?

記載されてるアドレスを開くと、迷惑メールが大量に来る

ヤマトの迷惑メール

「不在通知か~」って思って、再配達を頼もうかと記載されてるURLを踏んでしまうと、アウト。

データを盗み取られて、大量の迷惑メールが送られてくる可能性があります。

少しでも怪しいと思ったら、URLのアドレスは踏まないように注意したいですね。

 

アプリを勝手にインストールされる

「覚えのないアプリを、勝手にダウンロードされてる!」なんて被害の声もあります。

URLをクリックさせることで、遠隔操作ができるのでしょうか?

 

ウィルスに感染する恐れ

パソコンでウイルス感染ってのはよく聞きますが、スマホでも感染するんですね。

そのため、迷惑メールが来た後に、おかしなことが起きてないか?チェックすることが大切です。

 

個人情報を悪用される危険性も

一番怖いのが、個人情報を悪用されること。

履歴を確認されてしまうと、色んなサイトへ登録してるパスワードなどもバレて大変なことに

他にも、スマホには、電話番号などの個人情報がたくさん詰まってるはず。

どこの誰かも知らない人が、悪用しようと狙ってるってことですね。

 

ヤマトの迷惑メールを見抜くポイント

  • ショートメールの不在連絡は、迷惑メール確定

ヤマトのショートメールは詐欺

メールアドレスではなく、ショートメールで連絡が来る時は、詐欺と判断しましょう。

公式のヤマトHPでも、

弊社ではショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておりません。

と、ショートメール自体、送信することはないってアナウンスしています。

ラインが普及し、あまり使わなくなったので、連絡が来ると気になって見ちゃうと思います。でも、URLが記載されてたら、絶対に開かないように気をつけたいですね。

 

  • 記載されてるURLに「.com」が入ってたら、偽物!

迷惑メールか判断できる点としては、URLに「.com」が入ってるかどうか。

本物のヤマトからの連絡では、「.com」は入っていません。

そのため、~~~.comって記載があるメールが届いたら、即迷惑メールとは判断することができます。

どの情報が盗まれて、悪用されるかわからない状況なので、迷惑メールと気付いた時点で対応することが大切です。

「URLを開いてから、偽物とわかったんだけど!」ってあなたへ。

以下で、ヤマトの迷惑メールを開いてしまった後にどうするか?具体的にお伝えします。

 

迷惑メールを開いてしまった後の対処法

すぐネット環境をオフにする

ネットをオフにする

ネットにつないでると、スマホやパソコンの情報を盗まれてしまう可能性が高まります。

そのため、異変に気付いたらすぐネットを遮断してしまうのが、確実です。

WIFIにつながってなければ、ただの機械なので、一番手っ取り早い応急処置ですね。

もし、心配なら、

メールアドレスの変更する

迷惑メールが来てるってことは、どこからかあなたのアドレスを入手されている状況です。

そのため、アドレス自体を変えてしまう方が、スッキリしますね。

でも、「色々と登録してるからめんどくさい!」ってあなたは、

 

セキュリティソフトで対処すると安心

パソコンでもスマホでも、セキュリティソフトを入れておくと、怪しい情報があると察知してくれます。

ブロックしてくれる働きをするので、もしもの時に安心ですね。

「悪用されて不正にお金を使われた!」なんてことになると、金銭的にも精神的にもきついはず。

どこに危険が潜んでいるかわからないので、セキュリティソフトは入れておくことをおすすめします。

ダウンロード版だと、すぐスマホやパソコンへ導入できます。

 

まとめ

  • ヤマトの迷惑メールを開いたら、個人情報が悪用されるかも
  • 開いてしまった後の対処法は、まずはネットを遮断
  • メールアドレスの変更をすることをおすすめ
  • セキュリティソフトを入れておけば、ブロック機能があり、安心できる

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク