財布の梱包方法

財布の梱包方法は?

箱ありなしかでも、包装ポイントが変わってくるね!財布の特徴を考えながら梱包手順を説明するよ!

梱包マン
  • 財布の送り方と梱包方法
  • 財布を安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • 長財布、2つ折り財布別の送り方

をまとめました。

 

財布の送り方と梱包方法

購入箱がある場合

財布の購入箱

  • ブランド財布は、箱も商品の一部

1. ブランド財布は箱があるかないかをチェック

箱有りの財布の梱包方法

ブランド財布は、

  • ギャランティ

がある場合は、財布と一緒に梱包しましょう。

ブランド品は特に、付属品があるかないかで価値が変わってくるため。

捨てずに、大事にとっておきたいですね。

 

2. 雨濡れ防止のため、ビニール袋へ

箱有りの財布の梱包方法2

箱をそのまま紙袋や封筒に包んでしまうと、配送日が雨だった場合、濡れて箱にシミができる可能性が。

ビニールの袋に包むと、もしもの雨でも安心して送れます。

 

3. ダンボール箱に入れて梱包

箱有りの財布の梱包方法3

ビニールの袋に包み終わったら、ダンボールの箱に入れましょう。

ネットショップで買い物をした時に届いたダンボールを再利用するのもアリ。

スキマが空いてしまう場合は、

  • 新聞紙
  • プチプチ

などで空間を埋めるようにしましょう。

 

4.ダンボール箱がなければ、厚紙の紙袋に入れて梱包

箱有りの財布の梱包方法4

ダンボール箱が手元にない場合、厚手の紙袋に包むと良いでしょう。

洋服を買った時のショッパー袋などで構いません。

 

5. 紙袋は折り目をつけてキレイにたたむ

箱有りの財布の梱包方法5

紙袋が箱のサイズよりも大きい場合、箱に沿って折り目をつけてたたむと良いです。

箱がある場合の梱包は完成!

 

購入箱なしの場合

  • 箱なしの場合は、緩衝材に包む

箱無しの財布の梱包方法

箱がない場合は、緩衝材に入れて梱包しましょう。

財布をプチプチに包んでいます。

プチプチはクッション材としても、雨濡れ防止にも有効です。

緩衝材に入れた後は、

  • ダンボール
  • 厚手の紙袋

で梱包して下さい。

財布を安く送る方法

  • 箱ナシならクリックポスト

財布を安く送る方法

長財布は、

  • 厚さ3cm以下
  • 重さ300g以下

が一般的な目安。

厚さ3cm以下の財布を送る場合、安くてオススメなのはクリックポストです。

クリックポストは、郵便局のサービス。

送れるサイズや重量の制限は、

  • 長辺14cm以上34cm以下
  • 短辺9cm以上25cm以下
  • 厚さ3cm以内
  • 重さ1kg以内

クリックポストの送り方は?ラベル印刷のやり方も

ただ、財布を買った時の専用箱に入れて梱包すると、厚さ3cmは越えてしまうと思います。

クリックポストは、財布を箱ナシで送る時の最安値ってことですね!

3cm以内だったら、箱に入れてもOKだよ!

梱包マン

 

 

  • 購入箱ありなら、厚み制限なしの定形外郵便

「定形外郵便」の「規格外」は、特に厚みの制限がありません。

重さ4kg以内であれば発送が可能です。

  • 重さ250g以内であれば340円
  • 500g以内であれば500円

です。

家に余っている切手を貼り付けて発送も可能ですよ。

財布を普通郵便で安く送る方法

ただし、追跡サービスがつかないので気をつけて下さいね。

 

財布を梱包する時のコツと注意点

ポイント

ちょうど良い箱がない時も、梱包は丁寧に!

財布の箱なし包装

プチプチに包んで梱包すると、配達時に傷がつく心配がなくなりますね。

財布の素材は、爪などのひっかきキズがつくことが多いです。

輸送中、多少雑に扱われても、キズのつかないような梱包を心がけたいですね。

 

小銭入の汚れを拭き取ってから梱包

財布の小銭入れの汚れ

お札や小銭は、たくさんの人が使っているので、案外汚れています。

特に小銭は、金属のサビのようなものも色移りしやすいです。

汚れが落ちることも多いので、

梱包前に汚れをチェック

ティッシュやタオルで優しく拭き取る

と良いでしょう。

 

注意点

現金が入ったまま発送しないように注意!

財布の送り方

少額でも、現金が入ったままにしないように。

「現金書留」でないと現金は送ることができないんですね。

現金書留以外で、お金を送るのはルール違反。送った相手もビックリしてしまうので、お金の入れ忘れがないか念入りにチェックしたいですね。

 

簡易包装で済ませたいなら、注意書きを忘れずに

梱包材や送料に、余計なコストをかけたくないという方もいるかと思います。

  • 財布の出品ページ
  • 発送元の相手

に「簡易包装で発送します。ご了承ください」

と一文添えると良いでしょう。注意書きをしてあれば、クレームも防げますね。

 

長財布、2つ折り財布別の送り方

長財布の送り方のポイント

内ポケットに、余分なものが入ってないか確認

長財布の梱包

長財布は、2つ折りに比べてカード収納が多いことがメリットだと思います。

ずっと愛用していた長財布には、

  • ポイントカード
  • 保険証
  • 割引券
  • レシート

また、もしもの時の

  • 絆創膏
  • 頭痛薬

を入れていたり・・・結構、余分なものを入れています。

長財布を送る時は、内側のポケットひとつひとつを確認し、余分なものが入っていないかを確認しましょう。

 

2つ折り財布の送り方のポイント

壊れやすい装飾付きはダンボールで梱包を

女性向けの2つ折り財布は、装飾がたくさんついている場合が多いです。

輸送中に装飾が取れてしまわないよう、ダンボールでの梱包をオススメ。

 

まとめ

  • 財布の梱包方法は、箱がある場合は箱→ビニール袋→ダンボール・もしくは厚手の紙袋の梱包
  • 箱がない場合は、プチプチ→ダンボール・もしくは厚手の紙袋の梱包がベスト
  • 財布サイズは、クリックポストがオススメ!送料185円なので安い
  • 厚さを気にせず送るなら、定形外郵便が安い
  • 小銭入れの中は案外汚れが多い!梱包前に一度チェック
  • 現金が入ったまま送ると問題になるので、注意

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク