レターパックで割れ物を送る

レターパックで割れ物は送れない?

割れ物は要注意!発送した時のデメリットも知っておこう!

梱包マン

 

レターパックで割れ物は送れない?

割れ物は送ることが禁止されてる

実際に、注意書きへ

ガラスや陶磁器などのわれもの

は送れないものとして指定しています。

割れ物の具体例としては、

お皿


メガネ

などが、発送できない商品として考えられますね。

  • CDは発送してもOK

「CDは割れ物でないの?」

って疑問に思う人もいますよね。

でも、公式でもCD,DVDは、おすすめの発送方法として推奨されています。

CDを送っていいなら、

  • プラスチックケース
  • アクリルキーホルダー

などは、送っても良さそうな感じです。

そのままだと、衝撃が心配なので、包装は丁寧にしたいですね。

 

レターパックで割れ物を発送した場合の3つのデメリット

割れてしまっても損害賠償の対象外

レターパックで割れ物を送る2
郵送中に事故にあって、商品が割れてしまっても、損害賠償の対象にはならないので注意。

そのため、もしものことがあっても、責任を取ってくれないってことですね。

補償のない割れ物を送った場合は、自己責任になるんです。

 

包装で、厚さオーバーしてしまうかも

レターパックライトは、厚さ制限が3cm以内まで。

割れ物は、包装を厳重にするため、厚さ3cm以上になってしまうことも。

押し込めたら、ギリギリ3cmになるって場合も、返送されるケースが多いです。

中身が割れ物とわかると、発送できない場合も

「レターパックで公式に割れ物は送れません」

とアナウンスしています。

もし、配達時に中身が割れ物とわかった場合、送り主へ送り返されてしまう可能性もあります。

品物名に「割れ物注意!」なんて書いてしまうと、受付NGになるかも。

 

割れ物を送りたい時の発送方法

補償のある発送方法へ

レターパックで割れ物は補償付きの発送へ

特に、割れ物は少しの衝撃でも、ヒビが入ってしまいやすいです。

そのため、送り方も補償付きがベストですね。

  • ゆうパック
  • ヤマト運輸の宅急便

などへ変更するようにしたいです。

例えば、

  • ゆうパックなら30万円までの補償

が付いてきます。

高価な割れ物の商品なら、特に、

もしもの時に責任を取ってくれる補償は、欠かせません。

レターパックは手軽で安いですが、補償がないって点は、頭に入れておきましょう。

 

まとめ

  • レターパックは割れ物は送れない
  • 割れ物を送った場合、補償が付かないので、危険
  • 中身が割れ物とわかったら、返送されてしまうかも
  • 割れ物は、補償付きのゆうパックなどが安心して送れる

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク