レターパック届かない

レターパックが届かない理由は?

3日経っても到着しない時の対処法も解説するよ!

梱包マン
  • レターパックが届かない理由は?
  • レターパックが3日経っても届かない場合の対処法
  • ずっと届かない場合のどうなる?補償内容は?
  • レターパックが行方不明になった時の注意点

をまとめました。

レターパックが届かない理由は?

宛先が間違っている

宛先間違い

  • 差出人→受取人の住所氏名を、間違えて記入した
  • 受取人→差出人に、間違った情報を伝えた

など、住所に不備があると、宛先不明で、差出人に返送されることも。

また、

  • 郵便番号
  • 部屋番号
  • マンション名、ビル名

などが、抜けていて、配達保留になる場合もあります。

  • 差出人→正しく記入できているか、しっかり確認してから発送する
  • 受取人→正しい情報を伝える

ようにしましょう。

 

制限を超えている

レターパックには、送れる荷物の制限があります。

レターパックライトは、

  • 厚さ3cmまで
  • 重さ4kgまで

レターパックプラスは、

  • 厚さの制限なし
  • 重さ4kgまで

となっています。

制限を超えている場合、配達はされず、差出人に返送されます。

厚さや重さに不安がある場合は、ポストに投函せず、郵便局の窓口から発送するようにしましょう。

 

品名が書かれていない

レターパックには、内容品を記入する、品名欄があります。

品名欄の注意書きにもあるように、品名の記載がない場合、配達に遅れが生じることも。

また、内容品によっては、航空機による輸送が制限されます。その場合、遠距離の輸送でも、陸送や船便に変更され、通常より配達に時間がかかります。

  • 品名は、正しく記入する
  • 航空輸送できないものは、遅れが生じることを理解しておく

ようにしましょう。

 

遅延が発生している

レターパックは、休日や祝日でも、配達が行われます。ただし、

  • GW
  • 年末年始
  • お盆

の時期は、道路で交通渋滞が発生し、配達に遅れが生じる原因に。

また、台風や大雪などの悪天候時には、航空便や船便が欠航しやすく、配送に影響がでます。

交通状況や気象状況により、遅延が発生することもあるので、注意しましょう。

 

配達員による誤配

配達員の誤配により、レターパックが届かないことも。

特に、レターパックライトは、郵便受けへのお届けなので、間違いに気が付きにくいですね。

また、アパートやマンションなどの集合住宅では、郵便受けに名前が記載されていないことも多く、誤配が起きやすいです。

誤配を防ぐためにも、郵便受けには、なるべく名前を表記するようにしたいですね。

 

郵便局内外での紛失

ごくまれですが、紛失により、レターパックが届かないことも。

郵便局内や、配送中での紛失ですね。

調査をすれば、発見されることもあるので、郵便局に問い合わせましょう。

 

差出人が、まだ発送していない

いつまで経っても届かないと思ったら、差出人がまだ発送していないことも。

差出人に、確実に発送したのか、確認しましょう。

また、その際、レターパックに付いている、追跡番号を教えてもらいましょう。追跡サービスで、配送状況を確認できるので、安心ですね。

 

レターパックが3日経っても届かない場合の対処法

レターパックライトの場合

追跡サービスで、検索する

ライト追跡
レターパックには、追跡サービスが付いています。

届かないと思ったら、まずは追跡してみましょう。

現時点での、配達状況が確認できます。

検索結果に、引受の結果が出れば、荷物は発送されています。

何らかの事情で、配送に遅れが生じていることもあるので、あと、1~2日待ってみましょう。

3日経っているのに、検索結果が引受にならない場合、差出人がまだ発送していないことも。

>>>レターパックライトの追跡をする

いつ発送したのか、差出人に確認しちゃうのがおすすめ。

 

差出人に、どこに差し出したのか確認

レターパックは、差し出しのときに、ポスト投函可能です。

ただし、ポストは、集荷時間が決められています。集荷時間以降に差し出したレターパックは、翌日まで回収が行われません

そのため、配達予定日よりも、プラス1日遅くなるので注意。

 

郵便受けを確認する

レターパックライトのお届けは、郵便受けへの配達です。

いつまで経っても届かないと思ったら、郵便受けに入っていたってことも。

また、郵便受けに入らない場合は、対面手渡しとなります。不在の場合は、不在票が投函されます。

郵便受けに、不在票が入っていないか、確認しましょう。

 

家族が受け取っていないか確認

家族がかわりに、受け取っていることも考えられます。

郵便受けから取り出して、そのままどこかに置いていることも。

家族に確認してみましょう。

 

レターパックプラスの場合

追跡サービスで、検索&家族受け取り確認

プラス追跡
レターパックライト同様、レターパックには、追跡サービスが付いています。

届かないと思ったら、まずは追跡してみましょう。

>>>レターパックプラスの追跡をする

すでにお届け済みなら、家族が受け取った可能性が高いですね。

もし誰も受け取ってない場合、

 

不在票がないか確認

レターパックプラスのお届けは、対面手渡しです。

不在の場合は、不在票が投函されます。

郵便受けに、不在票が入っていないか、確認しましょう。

 

ずっと届かない場合のどうなる?補償内容は?

レターパックがずっと届かない場合のどうなる?

まずは、追跡サービスで確認

ずっと届かない
まずは、追跡してみることをおすすめします。

レターパック追跡のステータスは、スムーズに行けば、

「引受」→「到着」→「お届け先にお届け済み」

の結果になります。

何らかの事情で、配送にストップがかかると、追跡結果に表示されます。

例えば、

  • 通過(車又は船輸送に変更)→航空輸送できなかったため、陸送や船便に変更
  • ご不在のため持ち戻り→配達したが不在のため、郵便局に持ち帰り
  • 差出人に返送→受取人が保管期間を過ぎるまでに、受け取らなかった

このように表示されるので、参考にしたいですね。

 

  • 郵便局に調査依頼をする

追跡しても、解決しない場合は、郵便局に調査の依頼をすることをおすすめします。

  • 追跡結果が、いつまで経っても反映されない
  • 受け取っていないのに、配達済になっている

場合などですね。

1週間ほど待っても、レターパックが届かないようなら、調査依頼をしましょう。

調査依頼の方法は、

  1. 郵便局のホームページで行う
  2. 直接、郵便局の窓口に行く
  3. 電話で問い合わせる

があります。

調査依頼は、差出人、受取人のどちらでも可能ですが、

  • 差し出した時間
  • 差し出した場所

など、詳細情報を伝える必要があるため、差出人が依頼する方がスムーズですね。

 

レターパックがずっと届かない場合の補償内容

レターパックは、損害賠償の対象外

補償ない1
レターパックには、補償がありません。

  • レターパックが届かない
  • 中身が壊れて届いた

など、万が一事故が起こった場合でも、中身の補償はないので、注意。

  • 大切なもの
  • 高価なもの

を送る場合は、レターパックではなく、書留での発送をおすすめします。

 

レターパックが行方不明になった時の注意点

紛失しても、補償はない

補償ない2
先程も述べたように、レターパックは補償がありません。

紛失しても補償はないので、無くなって困るようなものは、送らないようにしましょう。

 

大事なものなら、別の発送方法にする

レターパックは、書留などのオプションを付加することが出来ません。

大事なものなら、レターパックではなく、書留で送るようにしましょう。

書留であれば、万が一の補償がついてくるので、安心ですね。

 

まとめ

  • レターパックが届かない理由は、様々である
  • 遅延の原因になるので、品名は正しく記入する
  • 3日経っても届かないようなら、追跡番号で検索してみる
  • ずっと届かない場合は、郵便局に調査の依頼をする
  • レターパックは、紛失しても補償がないので注意

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク