体温計の梱包方法

 

体温計の送り方は?

壊れやすいから、しっかり包もう!防水機能のない体温計も多いから、注意したいね!

  • 体温計の梱包方法
  • 体温計を安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点

がわかります。

体温計の梱包方法

今回は、オムロンの体温計(防水機能なし)を梱包します。

  • 水と衝撃に弱いためビニール袋とプチプチを使う

体温計の梱包方法2

 

1.チャック付きビニール袋に入れる

体温計の梱包方法3

しっかりチャックを閉じます。

 

体温計の梱包方法4

袋のあまり部分を、クルクルと折って、端をテープで止めます。

 

体温計の梱包方法5

コンパクトになりました。

 

2.プチプチに包む

体温計の梱包方法6

プチプチで、巻いていきます。

プチプチは、十分に使いましょう。

 

体温計の梱包方法7

体温計の両端部分も、しっかりと包み込みます。

 

体温計の梱包方法8

巻き終わりは、テープで止めます。

 

3.外袋に入れる

体温計の梱包方法9

封筒サイズに、収まりますね。

 

体温計の梱包方法10

封筒に入れます。

 

4.テープで止める

体温計の梱包方法11

テープで、しっかりと、封をします。

 

体温計の梱包方法12

梱包完了。

写真だけじゃなく、動画でも説明してるよ!



 

体温計を安く送る方法

安い送り方

  • 定型外郵便が一番安い

体温計の梱包方法13

体温計の発送方法【目安】
発送方法 定型外郵便(規格外)
送料 200円(全国一律)
重さ、サイズ
  • 50g以内
  • 3辺合計90cm以内かつ長辺60cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 なし
補償 なし
支払い方法 郵便局窓口にて切手または現金
一般的な体温計だと、20g前後、サイズは約14cm。(梱包後の厚み3.5cm)

そのため、定形外郵便だと、200円が送料の目安。

全国送料一律は嬉しいですね。

ただし、追跡や補償サービスは付いていません。

 

おすすめの発送方法

  • 追跡つきのレターパックプラスが安心
体温計の発送方法【目安】
発送方法 レターパックプラス
送料 520円(全国一律)
重さ、サイズ
  • 4kg以内
  • 34×24.8cm以内(厚さ制限なし)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約1日
追跡 あり
補償 なし
支払い方法 専用封筒を郵便局またはコンビニで現金購入

追跡サービスの付いている、レターパックプラスなら、安心して送れます。

レターパックプラスは、厚さ制限がなく、専用封筒に収まればOK。

梱包によって厚みの出る、体温計を送るには、便利です。

配達にかかる日数が短いのも、魅力です。

ただし、補償を別途つけることはできません。

 

メルカリで送る時

  • ゆうパケットプラス(メルカリ便)なら追跡・補償つきで安心
体温計の発送方法【目安】
発送方法 ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケットプラス)
送料 375円(全国一律)
重さ、サイズ
  • 2kg以内
  • 24×17以内、厚さ7cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1~2日
  • 大阪まで2~3日
  • 北海道まで4~5日
追跡 あり
補償 あり
支払い方法 取引完了後、自動的に売り上げ金額から差し引かれる

メルカリ利用では、ゆうパケットプラスが、追跡・補償つきのため、おすすめです。

郵便局・ローソン・メルカリストアにて、専用箱を購入(65円税込)する必要があります。

送料が、全国一律なのは、嬉しいですが、遠方の場合は、配達に日数がかかります。

 

ヤフオクで送る時

  • 追跡・補償つきの宅急便コンパクトが安心
体温計の発送方法【目安】
発送方法 宅急便コンパクト
送料 380円(全国一律)
重さ、サイズ
  • 重さ無制限
  • 25×20cm以内、厚さ5cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり
支払い方法 Yahoo!ウォレットに登録した方法で、出品者に請求される

ヤフオク利用だと、追跡と補償がついている宅急便コンパクトが、安心です。

宅急便コンパクトは、日時指定ができるため、おすすめです。

宅急便コンパクト利用の場合は、あらかじめ、専用Boxを用意しておくと、楽です。

専用箱(70円)を、直営店・コンビニ・Amazonで、購入できます。

 

梱包する時のコツと注意点

ポイント

電池はいれたままでOK!でも水濡れ予防を

体温計の梱包方法14

ネットショップで購入すると、電池が入ったまま送られてきて、問題なく使えました。

なので、電池を入れたままで送っても、特に問題ありません。

ただし、防水対策は、必ずきちんと、行いましょう。

完全に、水から守りたい場合は、チャック付き袋が最適です。

商品のサイズに合わせて、袋を選びましょう。

 

注意点

体温計の先端部分はしっかり守る

体温計の梱包方法15

専用ケースにいれたまま、梱包します。

ケースに入れているとはいえ、傷みやすい先端部分は、しっかり保護しましょう。

 

体温計の梱包例

  • 箱のサイズは適切に


体温計たった一つだけの配送なのに、大きすぎる箱で届くと、驚きますよね。

適切なサイズの箱を、選びましょう。

そして、過剰包装にならないようにしましょうね。

  • 巻きダンボールがあると便利

簡単に、切って使えるので、便利です。

体温計のサイズの箱は、なかなかありませんよね。

巻きダンボールで包むことで、強度が得られます。

 

 

まとめ

  • 体温計は、水と衝撃に弱いため、ビニール袋とプチプチを使って、梱包する
  • 定型外郵便が一番安く送れる
  • 電池は入れたまま、付属のケースに入れて、梱包する
  • 体温計の先端部分が、しっかり保護できているか、確認する

 

 

スポンサーリンク