ラバーバンド梱包方法

ラバーバンドの梱包方法は?

型崩れをしないように、補強の枠を作成して梱包しよう!

  • ラバーバンドの梱包方法
  • ラバーバンドを安く送る方法
  • ラバーバンドを梱包する時のコツと注意点
  • ラバーバンドの梱包例

がわかります。

ラバーバンドの梱包方法

  • 型崩れ防止をして梱包する

ラバーバンド梱包手順

今回は、

  • 重さは、4g
  • サイズは、幅12mm、直径65mm

のラバーバンドを梱包します。

 

1.袋に入れる

ラバーバンド梱包1

水濡れ防止のため、袋に入れます。

 

2.型崩れ防止の枠を作成する

ラバーバンド梱包2

配送中に型崩れをしないように、ダンボール板で、正方形の枠を作成します。

 

ラバーバンド梱包3

  • 厚紙の長さ→(ラバーバンドの直径+1.5cm)×4倍+のりしろ部分1cm
  • 厚紙の幅→ラバーバンドの幅より、5~10mm程度大きめ

にしました。ラバーバンドが囲えたら良いので、大体の大きさでOK

 

ラバーバンド梱包4

枠を折り線で折り、のりしろ部分をテープでとめます。枠の中に、ラバーバンドを入れます。

 

3.緩衝材で包む

ラバーバンド梱包5

型崩れ防止のため、緩衝材で包みます。緩衝材の大きさは、二つ折りにして包んだ時に、余白が、1~2cm程度あると良いでしょう。

 

ラバーバンド梱包6

余白部分をテープでとめる時、折り返して止めると、厚みが出てしまいます。

 

ラバーバンド梱包7

厚みを出さないように、余白部分を重ねずに、貼り合わせます。

 

ラバーバンド梱包8

ガムテープだと、はがしにくいので、養生テープで貼ります。

 

ラバーバンド梱包9

余白部分3カ所とも、貼り合わせます。

 

4.封筒に入れる

ラバーバンド梱包10

封筒に入れて、封をしたら完成です。

 

ラバーバンド梱包11

厚さは、3cm以内に収まりました。

 

  • つぶした状態のものも、型崩れ防止をして梱包する

ラバーバンド梱包12

新品のものだと、つぶした形で、袋に入っていることも。袋を開封して、丸い形で梱包せず、そのままの状態で梱包します。

 

ラバーバンド梱包13

丸い形で梱包する時と同じように、ダンボール板で補強の枠を作成します。

 

ラバーバンド梱包14

緩衝材で包みます。厚みが出ないように、余白部分を貼り合わせます。

 

ラバーバンド梱包15

封筒に入れて、封をしたら完成です。

 

ラバーバンド梱包16

梱包したラバーバンドの幅は、25mmです。

丸い形で梱包すると、厚さは3cmを超えます。つぶした状態での梱包なので、厚さは、3cm以内に収まりました。

 

ラバーバンドを安く送る方法

安い送り方

  • 定形外郵便(規格内)が安い

安い送り方

ラバーバンドの発送方法【目安】
発送方法 定形外郵便(規格内)
送料 120円(ワンサイズ上は140円)
重さ、サイズ
  • 重さ50g以内(ワンサイズ上は100g以内)
  • 長辺34cm以内短辺25cm以内厚さ3cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約2日
  • 大阪まで約3日
  • 北海道まで約3日
追跡 なし
補償 なし
支払い方法 切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)

一般的なラバーバンドだと、

  • 重さは、~10g
  • サイズは、幅6~35mm、直径6~115mm

そのため、定形外郵便 (規格内)だと、梱包材の重さを考慮して、120円か140円が送料の目安。

ラバーバンドは、軽く、サイズも小さいので、定形外郵便が一番安く送れます。 ただし、定形外郵便は、追跡や補償がないので、注意。

 

  • 厚さ3cmを超える場合は、定形外郵便(規格外)が安い

幅が大きいラバーバンドを、丸い形で梱包する場合は、定形外郵便(規格内)の厚さの制限を超えてしまいます。

その場合は、定形外郵便(規格外)となり、送料は、

  • 50g以内→200円
  • 100g以内→220円

です。

 

おすすめの発送方法

  • 追跡サービスが付いている、クリックポストがおすすめ
ラバーバンドの発送方法【目安】
発送方法 クリックポスト
送料 185円
重さ、サイズ
  • 重さ1kg以内
  • 長辺14~34cm短辺9~25cm厚さ3cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1~2日
  • 北海道まで約2~3日
追跡 あり
補償 なし
支払い方法 クレジットカード払い(Yahoo!ウォレットまたはAmazon Pay)

クリックポストは、最小サイズが決まっています。ラバーバンドのサイズに合わせて、封筒を小さく折り畳み過ぎないように注意。

また、クリックポストは、厚さの制限が3cm以内です。3cmを超える場合は、定形外郵便(規格外)に、特定記録を付加すると良いでしょう。

基本料金プラス160円で、追跡サービスを利用できます。

 

メルカリで送る時のおすすめ発送方法

  • らくらくメルカリ便(ネコポス)がおすすめ
ラバーバンドの発送方法【目安】
発送方法 らくらくメルカリ便(ネコポス)
送料 210円
重さ、サイズ
  • 重さ1kg以内
  • 長辺23~31.2cm短辺11.5~22.8cm厚さ3cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(メルカリが適切にサポート)
支払い方法 取引完了後に、販売利益から自動的に差し引き

メルカリの発送でも、定形外郵便(規格内)が一番安く送れます。ただし、追跡や補償がないため、トラブルになることも。

らくらくメルカリ便(ネコポス)は、追跡や補償があるので、安心ですね。

また、ネコポスは、最小サイズが決まっています。ラバーバンドのサイズに合わせて、封筒を小さく折り畳み過ぎないように注意。

また、厚さが3cmを超える場合は、

  • らくらくメルカリ便(宅急便コンパクト)
  • ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケットプラス)

を利用しましょう。どちらも送料は、520円です。

 

ヤフオクで送る時のおすすめ発送方法

  • おてがる配送(ヤマト運輸)のネコポスがおすすめ
ラバーバンドの発送方法【目安】
発送方法 おてがる配送(ヤマト運輸)のネコポス
送料 170円(出品者負担の場合。落札者負担だと、210円)
重さ、サイズ
  • 重さ1kg以内
  • 長辺23~31.2cm短辺11.5~22.8cm厚さ3cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(補償限度額3000円) /td>
支払い方法 Yahoo!ウォレットを通じて出品者に請求

ヤフオク!でも、定形外郵便(規格内)が一番安く送れます。ただし、トラブル防止のため、追跡や補償がある発送方法を使うと、安心ですね。

また、ネコポスは、最小サイズが決まっています。ラバーバンドのサイズに合わせて、封筒を小さく折り畳み過ぎないように注意。

また、厚さが3cmを超える場合は、宅急便コンパクト(450円)を利用しましょう。

 

ラバーバンドを梱包する時のコツと注意点

ポイント

型崩れ防止を行う

梱包ポイント

ラバーバンドは、型崩れしやすいです。一度変形すると、なかなか元の形に戻らないことも。

配送中に型崩れしないように、ダンボール板などで補強して、梱包しましょう。

 

注意点

封筒を小さくし過ぎない

梱包注意

ラバーバンドは、サイズが小さいです。梱包材は、小さければ良いわけではなく、最小サイズが決まっているものも。

例として、

  • 定形外郵便、クリックポスト→9×14cm
  • ネコポス→11.5×23cm

最小サイズより小さくなる場合は、大きめの封筒に入れて、調整しましょう。

また、封筒の余白部分を折り畳むと、厚さが増す原因に。厚さの制限3cmを超える可能性があるので、封筒は折り畳まずに、封をしましょう。

 

自己判断で、つぶした状態で送らない

幅が大きいラバーバンドは、丸い状態で梱包すると、厚さが3cmを超えます。つぶした状態で梱包すると、3cm以内に収まり、配送の選択肢も増え、送料も抑えられます

ただし、つぶして送ると、型崩れを起こす可能性が。自己判断で、つぶして梱包せず、必ず、受取人の了承を得ましょう。

 

ラバーバンドの梱包例

適切なサイズの梱包材を使用する

これはさすがに過剰包装ですね。

箱も大きすぎで、緩衝材も大量です。大きすぎる梱包箱は、送料が高くなる原因に。

ラバーバンドは、サイズが小さいです。サイズに合った、梱包材を使用しましょう。

 

特殊な形状のラバーバンドは、切れやすい

輪郭を変形させて、特殊な形状に加工したラバーバンドは、切れやすいです。

また、ラバーバンドは、ゴム製です。保管状態や、経年劣化で、ゴムが切れてしまうことも。

長期保存していたラバーバンドを梱包する場合は、状態を確認してから、梱包しましょう。

 

  • 小さいサイズの箱があると便利

ラバーバンドは、サイズが小さいので、封筒で送ることも可。ただし、封筒で送る場合は、型崩れをしないように、補強する必要があります。

小さいサイズの箱があれば、型崩れの心配もなく、発送できますね。

 

 

  • テープ付きのOPP袋で、見た目もきれいに梱包

テープ付きのOPP袋は、テープで簡単に封ができるので、梱包もお手軽です。

ラバーバンドは、サイズが小さいので、写真用のOPP袋を使用すると良いでしょう。

 

 

まとめ

  • ラバーバンドの梱包は、補強の枠を作成し、型崩れ防止をして梱包する
  • 安く送れるのは、定形外郵便(規格内)
  • 最小サイズが決まっている配送方法があるので、封筒は小さくし過ぎない
  • 補強の枠を作成するのが苦手な場合は、小さいサイズの箱を使用すると、梱包もお手軽

 

スポンサーリンク