ぬいぐるみの梱包方法

ぬいぐるみの送り方は?

  • ぬいぐるみの送り方と梱包方法
  • ぬいぐるみを安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • サイズ別の送り方【大きい、小さい、複数】

をまとめました。

ぬいぐるみの送り方と梱包方法

大きいぬいぐるみ

ぬいぐるみの梱包方法1

  • ビニールに入れて段ボールへ入れよう

こちらは55×45×20㎝の大きなぬいぐるみです。

 

1.ビニールの袋に入れる

 

ぬいぐるみの梱包方法2
大きなビニール袋にぬいぐるみを入れます。

透明のゴミ袋を使うと、大きなぬいぐるみもすっぽり入ります。

 

2.ぬいぐるみのサイズに合わせて、袋を広げる

 

ぬいぐるみの梱包方法3

もし、ぬいぐるみが大きくて入らないときは、

袋を切って広げて、テープで貼り付け、袋を大きくしましょう。

 

3.テープで止める

ぬいぐるみの梱包方法4

ビニールの端はテープで止めましょう。

ガムテープよりもOPPテープという透明のテープが、見栄えが良くてオススメです。

百円ショップでも購入できます。

 

4.段ボール箱へ入れる

ぬいぐるみの梱包方法5

スーパーなどで段ボール箱をもらってきて、中に入れましょう。

ぬいぐるみがピッタリ入るサイズだと良いです。

 

5.入らなければ、段ボールを組み合わせる

ぬいぐるみの梱包方法6

もし手持ちの段ボール箱に入らないときは、段ボールを切って何個かくっつけて、

箱を大きくしましょう。

 

6.ガムテープで貼り付け、完成

ぬいぐるみの梱包方法7

紙ガムテープより、布ガムテープの方が、はがれにくいのでおすすめです。

箱に封をしましょう。

 

小さいぬいぐるみを送る場合

  • ビニールに入れて、箱か紙袋に入れる

小さいぬいぐるみの梱包方法

17×11×9㎝の小さいぬいぐるみです。

 

1.ビニール袋に入れる

小さいぬいぐるみの梱包方法1

ビニールの袋にぬいぐるみを入れます。

ショップでもらった袋を使っても良いです。

百円ショップの透明な袋を購入しても良いですね。

 

2.テープで止める

小さいぬいぐるみの梱包方法2

袋の端をテープで止めます。

隙間の無いように、貼りましょう。

 

3.金具があるときはプチプチも

小さいぬいぐるみの梱包方法3

何もついていないぬいぐるみは必要ないですが、

金具など、傷がつくものが付いているタイプのぬいぐるみは、プチプチで包みましょう。

 

4.紙袋or箱に入れる

小さいぬいぐるみの梱包方法4

小さいぬいぐるみであれば、紙袋を使用しても良いです。

サイズに合う箱がベストですね。

 

5.ガムテープで固定

小さいぬいぐるみの梱包方法5

紙袋or箱の端をガムテープで止めましょう。

紙ガムテープより、布ガムテープがおすすめです。

 

圧縮してぬいぐるみを送る場合

  • 購入者と要確認

1.圧縮袋を購入

 

ぬいぐるみを圧縮して梱包
お店で圧縮袋を購入しましょう。

百円ショップでも売っています。

 

2ぬいぐるみを入れて圧縮する

ぬいぐるみを圧縮して梱包2

圧縮袋にぬいぐるみを入れて圧縮します。

中途半端に圧縮すると、配送中に膨らんでしまうことがあるので、隙間などが無いか、確認します。

 

3.段ボールの箱に入れる

 

ぬいぐるみを圧縮して梱包3
段ボール箱に入れます。

出来るだけ丁度良いサイズの箱にしましょう。

梱包の仕方はわかりましたが、どうせなら安く送りたいですよね。

 


写真だけじゃなく、動画でも説明してるよ!

梱包マン

 

ぬいぐるみを安く送る方法

ぬいぐるみの安い送り方

  • 補償付きなら、ゆうパックが安い

配送中のトラブルに備えて、できれば補償ありで送りたいですよね。

その際には、ゆうパックが安いです。

例えば

  • 60サイズなら25kgまで、950円
  • 80サイズなら25kgまで、1,180円
  • 100サイズなら25kgまで、1,410円

です。(東京都→大阪府への発送の場合)

 

  • 補償無しなら、定形外郵便が安い

補償が無くても、とにかく安く送りたい!という場合は、定形外郵便が安いです。

縦60㎝以内かつ、縦+横+高さ=90㎝以内、4kg以内のもので

  • 500g以内、500円
  • 1kg以内、700円
  • 2㎏以内、1020円

となっています。

送る相手やその場所を踏まえて、送り方を考えたいですね。

それでは、メルカリで送る場合はどうなのでしょうか。

 

メルカリで送る場合

  • メルカリ便だと安い

メルカリ便で梱包
発送にはらくらくメルカリ便がお得です。

小さいぬいぐるみであれば、「宅急便コンパクト」で、

  • 20×25×5㎝の専用ボックスで、380円

で送れます。

 

大きいぬいぐるみも

  • 60サイズ2kgまで、700円
  • 80サイズ5kgまで、800円
  • 100サイズ10kgまで、1,000円
  • 120サイズ15kgまで、1,100円

で、送れます。

最大サイズ160サイズまで可能ですので、特大ぬいぐるみも送れそうですね。

また同じく、ゆうゆうメルカリ便がもお得です。

  • 60サイズ25kgまで、700円
  • 80サイズ25kgまで、800円
  • 100サイズ25kgまで、1,000円

となっています。ゆうゆうメルカリ便は最大100サイズまでとなっています。

 

  • 補償がなくてよければ、定形外郵便

補償はありませんが、安く送れる方法の一つです。

縦60㎝以内かつ、縦+横+高さ=90㎝以内、4kg以内のもので

  • 500g以内、500円
  • 1kg以内、700円
  • 2㎏以内、1020円

となっています。

では、ヤフオクの場合はどうでしょうか。

 

ヤフオクで送る場合

  • ヤフネコ!パックなら安く送れる

簡単に匿名発送ができ、補償も付いているヤフネコ!パックがおすすめです。

小さいぬいぐるみであれば

縦25㎝×横20㎝×暑さ5㎝の専用ボックスで

・全国一律、380円

で発送できます。

大きいぬいぐるみは

  • 60サイズ2㎏まで、600円
  • 80サイズ5kgまで、700円
  • 100サイズ10kgまで、900円
  • 120サイズ15kgまで、1,000円

で発送が可能です。最大160サイズ、25kgまで対応しています。

 

クリックポスト

小さいぬいぐるみであれば、全国一律185円で送ることが出来ます。

34㎝×25㎝×3㎝、1kgまでです。補償はありません。

また、ネットから申し込んで印刷が必要なため、注意してください。

 

梱包する時のコツと注意点

ポイント

水濡れ防止にビニール必須

ぬいぐるみは、布で出来ている場合がほとんどです。配送中に雨で濡れることは、避けたいですね。

配送中の天気はわかりませんので、必ずビニールに包みましょう。

汚れ防止にもなりますよ。

 

サイズにあった箱を使う

壊れ物ではないので、特別クッション材などを入れる必要はありません。でも、あまりにもサイズに合っていない箱を使うと、箱の中でぬいぐるみが動いてしまいます。

装飾の部品がある場合は、傷がついてしまう可能性があります。

万が一に備えて、丁度良いサイズの箱にしましょう。

金具がある場合は、プチプチで包装すると、安心ですね。

次に注意点について確認します。

 

注意点

まわりにゴミが付きやすいので、要注意

ぬいぐるみは、ホコリや髪の毛が付きやすい商品です。

送った後に

「ごみが付いていた」

なんて、トラブルになりかねません。

ビニールで包む前に、改めてぬいぐるみ全体を点検して、汚れなど無いか確認しましょう。

 

圧縮するときは、相手に確認を取ってから

できるだけ小さくして送りたいと思うと、圧縮は便利です。

でも、圧縮することでぬいぐるみが変形してしまう危険もあります。

発送相手にそのリスクも踏まえたうえで、圧縮して送っても良いか、必ず確認を取るようにしましょう。

納得してもらえれば、圧縮して送りましょう。

 

圧縮する時間は最小限にする

ぬいぐるみを圧縮したまま長時間放置すると、形が変形して元に戻らなくなることがあります。

発送の直前に圧縮し、到着したらすぐに開封してもらえるように、メッセージを送っておくのも良いですね。

 

ぬいぐるみのサイズ別の送り方【大きい、小さい、複数】

大きいぬいぐるみの送り方のポイント

サイズを事前に要確認

大きいぬいぐるみの梱包

大きなぬいぐるみは、思っていたよりも配送料が高くついてしまうことがあります。

  • 事前にサイズを計り、
  • さらにそれより大きな箱に入れること

を踏まえ、発送料金の確認をしておきましょう。

メルカリは、金額も踏まえたうえで、値段設定をし、損しないようにしましょう

 

  • 圧縮することを検討する

圧縮して少しでも小さくして送る方が、発送料金を抑えられます。

相手方に事前に伝え、圧縮して送ることを了承してもらいましょう。

また、そのぬいぐるみが入る圧縮袋を事前に入手しておくと良いですね。

 

  • 新品の梱包袋を活用する

45ℓのゴミ袋などを活用すると、大きなぬいぐるみもしっかりビニールで包めます。

その際は見た目がゴミのようにならないよう、丁寧に端の部分をテープで止めるようにしましょう。

止め方が雑だと、もらった側は残念な気持ちになるので注意。

できれば、専用袋があるとラクですね。

 

 

それでは、小さいぬいぐるみの送り方のポイントをまとめていきます。

 

小さいぬいぐるみの送り方のポイント

金具があるときはプチプチ利用

小さいぬいぐるみには、

  • キーホルダーのように金具
  • 一部が壊れ物

になっていたりすることもあります。

配達中の衝撃で破損しそうなときは、ビニールの他にプチプチでも、包むと良いでしょう。

紙袋を活用する

小さいぬいぐるみの場合は、箱よりも紙袋を使うと、ピッタリ梱包できる場合があります。

ぬいぐるみをビニールで覆った後に、紙袋に入れて、梱包するのも一つの方法です。

 

ジップロックも使える

小さいぬいぐるみであれば、ジップロックをビニール袋代わりに使えます。

家に余分にある場合は、活用してみても良いですね。

 

では、複数のぬいぐるみを送りたい場合は、どうしたら良いのでしょうか。

 

 

複数のぬいぐるみの送り方のポイント

1つずつ梱包する

複数のぬいぐるみを一緒に送りたいときは、まずは1つずつ、ぬいぐるみを包むようにしましょう。

1つずつビニールに入れ、必要であればプチプチで包みます。

ぬいぐるみの装飾同士がぶつかり合って、壊れることを防ぐためです。

 

箱の隙間を埋める

緩衝材などを箱の隙間に使いましょう。

1つずつ袋に入れてあっても、箱の中に隙間があると、揺れで動いてぶつかり合ってしまいます。

梱包材のプチプチがあると、便利ですね。

 


 

まとめ

  • ぬいぐるみは圧縮すると安く送れる
  • 装飾部分がある場合は、プチプチで
  • ビニールに入れて段ボールへ入れよう
  • 補償付きならゆうパック、補償無しなら定形外郵便が安い
  • 圧縮の際は必ず発送元に確認。短時間に収める

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク