レターパックライトが3cmオーバー

レターパックライトが3cm以上に!

送れないか不安になる時ありますよね?ギリギリ厚さがオーバーしてそうな時の対処法を見ていきましょう!

梱包マン
  • レターパックライトが3cm以上だと送れない?実際の声
  • 厚さがギリギリにオーバーしてそうな時の3つの対処法
  • レターパックライトの3cm以上で返送される例
  • レターパックライトを厚さの測り方ポイント

がわかります。

レターパックライトが3cm以上だと送れない?実際の声

サイズオーバーしたら、返送される

レターパックライトが3cmオーバーで返送された人

厚さ3cmオーバーになると、レターパックライトでは配送NG

「ギリギリでも、ポスト投函できればOK!?」

いやいや、投函できればいいというものでもありません。

 

  • ギリギリの場合は、配達員の判断次第

ムリやり口にねじ込んでも、

  • 相手方のポストのサイズ
  • 微妙なサイズオーバー

なので迷うものは、やはり配達員の判断次第で戻ってくちゃうんですね。

最後は人の目で判断されるので、

  • 今まで返送されなかった
  • 戻ってきたのが珍しい

って人もいますね。

 

サイズオーバー物が、ポストの口から入るのはどうなの?

確かに

「サイズオーバーなものが入ってしまうのはどうなの~?」

と感じました。

  • 配達員の判断により返送されたり
  • ギリギリでも送れたり

って、意見も実際多いのが現状です。

また、窓口の担当者によっても対応はいろいろ

  • スーと通らなければダメ
  • 押し込んで無理やりにでも通れば大丈夫

という人も。

利用者側が、判断に疑問を持たないような、明確なルールがあると良いですね。

 

厚さがギリギリにオーバーしてそうな時の3つの対処法

郵便局の窓口対応にする

専用のスケールを使って測って

  • 実際に、通ればOK
  • 通らなければアウト

ってその場で確実な判断ができます。そのため、到着遅れなどの心配や迷惑をかけることがなくなります。

一番確実な対処法ですね。

 

空気を抜いて、薄くする

本や壊れやすいもの、押してもつぶれないものは仕方ないのです。

でも、衣類などつぶしても大丈夫なものは、

  • ジプロック
  • 旅行用圧縮袋

を使用し、空気をとことん抜き厚さを薄くする。

また、圧縮じゃなくても、何度もたたみ直し3cmに収まる様に、工夫してみるのも良いかも知れません。

 

厚さ3cmの決まった箱で梱包

レターパックライトが3cmの箱

決まったサイズの箱内に梱包すれば、サイズオーバーを気にせずに収めることが出来ます。

前もって、3cmのレターパックライト用の箱を作っておくと、便利ですね。

  1. 郵便局の窓口対応
  2. 空気を抜いて薄くする
  3. 厚さ3cmの決まった箱で梱包

で、厚さがギリギリにオーバーで困ることをなくしたいですね。

作るのが大変なら、専用の箱が売ってるので便利ですね。

A4サイズなら、レターパックライトにも入ります。

 

 

レターパックライトの3cm以上で返送される例

感覚で送っちゃうと、返送される

衣類のような梱包したあと膨らむものもありますよね。

見た目で超えていても、軽く壊れない程度に押して3cm以下になるならOK。

その反対で、

  • 本のような固いもの
  • 壊れそうなもの

などは、押しても3cm以下にはならず、1~2mm程度のサイズオーバーでも戻ってくること多いです。

やはり、微妙なサイズオーバーで迷うものは、配達員の判断になることが多いです。

 

レターパックライトを厚さの測り方ポイント

自作の定規を作くってみる

段ボール(厚紙)を使い厚さ3cm穴をくりぬき荷物が通るか確認する。

ただ、

  • 紙製だと何度か使用すると折れたり
  • 穴が広がったりと強度的に弱かったり

などのデメリットもあります。

 

見本用で入るか確認してみる

郵便局に置いてある見本で、実際に入るか確認してみるのもいい方法です。

窓口が開いている時間に行く必要があるので、

  • 時間的に余裕がある時
  • 発送ついでに、お試ししてみる

のが良いかと思います。

 

専用の定規を使ってみる

専用の定規は、数百円から数千円程度で

  • メーカー販売店
  • ネット通販

で売られています。

材質もアクリルなど種類があり、いろんな小包に対応した定規があるんですね。

 

まとめ

  • レターパックライトの3cm以上か不安になったら、郵便局への持ち込みがBest!!
  • 数ミリの誤差にも厳しく返送される
  • 厚さの測り方ポイント専用の定規を使用

レターパックプラスだと厚みは関係ないので、使いやすいね!工夫すれば、箱型にもできるよ!

梱包マン

レターパックの箱型の折り方は?厚みを持たせる時の注意点

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク