布団梱包方法

布団の梱包方法は?

布団は、かさ高いから、圧縮して梱包しよう!たたみ方の工夫も、解説するね!

  • 布団の梱包方法
  • 布団を安く送る方法
  • 布団を梱包する時のコツと注意点
  • 布団の梱包例
  • あったら便利な布団の梱包

がわかります。

布団の梱包方法

  • 圧縮して梱包する

布団梱包手順

今回は、シングル布団一式(掛け布団、敷き布団)を、圧縮して梱包します。

  • 掛け布団→サイズは150×200cm、重さは2kg
  • 敷き布団→サイズは100×200cm、重さは3.5kg

 

1.布団圧縮袋を準備する

布団は、そのまま梱包すると、かさ高く、送料も高くなります。

かさを減らすため、圧縮して、梱包します。

 

布団梱包1

圧縮袋は、

  • 掃除機がいらないタイプ
  • 掃除機で吸引するタイプ

があります。

掃除機がいらないタイプは、敷き布団を圧縮できないので、

  • 掛け布団→掃除機がいらないタイプ
  • 敷き布団→掃除機で吸引するタイプ

を使用しました。

 

布団梱包2

説明書に沿って、布団を圧縮します。

 

2.掛け布団を圧縮する

布団梱包3

掛け布団を、4つ折り(縦方向に1回、横方向に1回)にします。

 

布団梱包4

4つ折りにした掛け布団を、圧縮袋に入れます。

 

布団梱包5

布団を押して、大まかな空気を抜きます。

 

布団梱包6

スライダーを、チャックの端から端まですべらせて、圧縮袋のチャックを閉じます。

 

布団梱包7

圧縮袋のチャックの閉じ面方向から、空気口側に向けて、空気を押し出します。空気を押し出しながら、掛け布団を2つ折りにします。

 

布団梱包8

2つ折りになった掛け布団を、さらに上から押して、空気を抜きます。空気が抜けなくなったら、空気口のチャックを閉じます。

 

3.敷き布団を圧縮する

布団梱包9

敷き布団を、4つ折り(縦方向に1回、横方向に1回)にします。

 

布団梱包10

4つ折りにした敷き布団を、圧縮袋に入れます。

布団を押して、大まかな空気を抜き、圧縮袋のチャックを閉じます。

 

布団梱包11

掃除機の吸引口に掃除機を差し込み、空気を吸引します。

布団が圧縮出来たら、吸引口を閉じます(今回は、付属の専用閉じ具を使用)。

 

布団梱包12

掛け布団と、敷き布団が圧縮できました。

 

4.梱包箱に入れる

布団梱包13

梱包箱を準備します。

布団一式が入る大きな梱包箱は、なかなかありません。今回は、梱包箱を2つくっつけて、梱包します。

 

布団梱包14

梱包箱を横に倒して、敷き布団を入れます。

 

布団梱包15

敷き布団の上に、掛け布団を入れます。奥まで押し込みます。

 

布団梱包16

もう一つの梱包箱を、逆側からかぶせます。

 

布団梱包17

重なり部分を、テープでとめたら、完成です。

 

布団を安く送る方法

安い送り方

  • シングルサイズなら、ゆうパックが安い

安い送り方

布団の発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック
送料 2340円~(ワンサイズ上は取扱なし)
重さ、サイズ 重さ25kg以内、170サイズ(ワンサイズ上は取扱なし)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法
  • 郵便局窓口の場合:切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)
  • コンビニの場合:現金、クレジットカード、電子マネー、クオカード

一般的な布団だと、

  • 重さは、掛け布団が2~4.5kg、敷き布団が2~7kg
  • サイズは、敷き布団、掛け布団で、
  1. シングル→100×200~210cm、150×200~210cm
  2. セミダブル→120×200~210cm、170×200~210cm
  3. ダブル→140×200~210cm、190×200~210cm

そのため、ゆうパックだと、梱包材の大きさを考慮して、170サイズが送料の目安。

ただし、布団の大きさから、170サイズに収まるのは、シングルサイズのみ。170サイズを超える場合は、次に掲げるおすすめの発送方法を利用しましょう。

 

おすすめの発送方法

  • 200サイズまでなら、ヤマト便がおすすめ
布団の発送方法【目安】
発送方法 ヤマト便
送料 2432円~(ワンサイズ上は2542円~)
重さ、サイズ 重さ30kg以内、長辺170cmまで、3辺合計200cmまで
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約2日
  • 大阪まで約2日
  • 北海道まで約3~4日
追跡 あり
補償 なし(任意保険に加入可。補償金額1万円につき10円(最低50円))
支払い方法
  • 集荷の場合:現金、電子マネー
  • ヤマト運輸直営店持込の場合:現金、電子マネー、オンライン決済

ヤマト便の送料は、

  • 荷物の「総重量」
  • お届け先のエリア

で決まります。

「総重量」は、

  • 計測した「実重量」
  • 容積換算(下記参照)で算出した「容積換算重量」

と比較して、重い方が適用になります。

【容積換算重量の計算方法】

縦(m)×横(m)×高さ(m)×280=容積換算重量(kg)

例えば、今回のシングルサイズの布団の場合、梱包後の

  • 実重量は、9.5kg
  • 容積換算重量は、0.52×0.22×0.96×280=30.75kg

となり、40kgまでの運賃が適用になります。

布団は、サイズが大きいです。そのため、「実重量」ではなく、「容積換算重量」が適用になるので注意。

 

メルカリで送る時のおすすめ発送方法

  • 梱包・発送たのメル便がおすすめ
布団の発送方法【目安】
発送方法 梱包・発送たのメル便
送料 5000円(ワンサイズ上は8600円)
重さ、サイズ 重さ150kg以下、200サイズ(ワンサイズ上は250サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約2~3日
  • 大阪まで約2~3日
  • 北海道まで約3~4日
追跡 あり
補償 あり(メルカリが適切にサポート)
支払い方法 取引完了後に、販売利益から自動的に差し引き

匿名配送で、大型荷物を送る方法は、梱包・発送たのメル便のみ。

ただし、配送不可地域があるので、注意。

>>>配送不可地域

少しでも送料を抑えたい場合や、配送不可地域に当てはまる場合は、匿名配送不可となりますが、

  • 通常のゆうパック(170サイズまで可)
  • ヤマト運輸のヤマト便(200サイズまで可)
  • 佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便(260サイズまで可)

を利用しましょう。

 

ヤフオクで安く送る場合

  • 170サイズまでなら、ゆうパック(おてがる版)がお得
布団の発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック(おてがる版)
送料 1800円(ワンサイズ上は取扱なし)
重さ、サイズ 重さ25kgまで、170サイズ(ワンサイズ上は取扱なし)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法 Yahoo!ウォレットを通じて出品者に請求

170サイズを超える布団を送る場合は、匿名配送不可となりますが、

  • ヤマト便(200サイズまで可)
  • 飛脚ラージサイズ宅配便(260サイズまで可)
  • らくらく家財宅急便(450サイズまで可。Yahoo!プレミアム会員のみ可)

を利用しましょう。

 

布団を梱包する時のコツと注意点

ポイント

たたみ方を工夫する

梱包ポイント

敷き布団は、3つ折りが一般的です。ただし、たたんだ時に、縦横のサイズが大きくなります。

4つ折りにして、縦横のサイズが小さくなるように、たたみます。

圧縮すれば、厚みも減るので、さらにコンパクトになりますね。

 

圧縮した後は、早めに発送する

布団は、圧縮することで、かさが減ります。ただし、時間の経過とともに、多少なりとも圧が抜けます。

発送までに時間がかかると、布団が膨らんで、サイズオーバーになる原因に。

圧縮するのは、発送直前にしましょう。

また、掃除機がいらないタイプより、掃除機吸引タイプの方が、

  • 圧縮力が高く(よりかさが減り、コンパクトになる)
  • 圧縮力の持ちがよく(時間経過による膨らみが少ない)

なります。

 

状況に応じて、集荷を利用する

布団は、重さもありかさばるため、梱包後は、運ぶのも一苦労。

そのような時は、集荷を利用するのがおすすめ。

持込割引は利用できませんが、自宅まで無料で集荷に来てくれるのは、助かりますね。

ただし、

  • メルカリ→集荷手数料30円(らくらくメルカリ便のみ。ゆうゆうメルカリ便は、集荷不可)
  • ヤフオク→集荷のサービスなし(集荷を利用したい場合は、匿名配送以外のみ可)

ので注意。

 

注意点

サイズが大きいので、送料が高くなる

梱包注意

布団は、サイズが大きいです。梱包後は、さらに大きくなり、配送方法もかなり限られることに。

また、大型の荷物になるので、送料も高くなります。

メルカリやヤフオク!などで出品する場合は、その点を理解したうえで、出品しましょう。

 

布団は乾燥させてから、圧縮袋に入れる

圧縮袋に布団を入れる前には、必ず天日干し、または布団乾燥機にかけましょう。乾燥が不十分だと、ダニやカビが発生する原因に。

ただし、天日干しの後、すぐに圧縮袋に入れるのは、NG。あたたかいまま圧縮袋に入れると、結露が発生し、カビの原因に。

布団は、しっかり冷ましてから、入れましょう。

 

布団の梱包例

受取人が不快に思う梱包は、NG

布団がこの状態で届いたら、ビックリしますね。

防水対策で、ビニール袋で梱包してあるのでしょう。ただし、見た目が良くありません。

荷物を受け取った時の、第一印象は大切です。受取人が、気持ちよく受け取れる梱包を、心がけたいですね。

 

  • マチ付きの圧縮袋が便利

マチが付いているので、布団一式をまとめて入れることが可能

掛け布団、敷き布団を別々に圧縮しなくてよいので、時間の短縮にもなりますね。

 

 

  • 梱包箱の代わりに、防水加工の布団袋を使用

布団は、かさばります。布団を圧縮したとはいえ、梱包箱も大きいサイズが必要です。

防水加工の布団袋なら、梱包もお手軽に。隙間なく布団を包むことができるので、送料も安く抑えられますね。

 

 

まとめ

  • 布団の梱包は、かさを減らすため、圧縮して梱包する
  • シングルサイズの布団なら、ゆうパックが安く送れる
  • 敷き布団は、たたみ方を工夫して、サイズをコンパクトにする
  • サイズが大きいので、利用できる配送方法は限られる
  • 防水加工の布団袋があれば、梱包箱を加工するより、手軽に梱包できる
 

スポンサーリンク