ハンガーラック梱包方法

ハンガーラックの梱包方法は?

分解して、梱包しよう!細長い梱包箱を作成する方法も、紹介するよ!

  • ハンガーラックの梱包方法
  • ハンガーラックを安く送る方法
  • ハンガーラックを梱包する時のコツと注意点
  • ハンガーラックの梱包例

がわかります。

ハンガーラックの梱包方法

  • 分解して梱包する

ハンガーラック梱包手順

今回は、

  • 重さは、約2.1kg
  • サイズは、幅85cm、奥行き43cm、高さ95.5~169cm(伸縮可能)

のキャスター付きのハンガーラックを梱包します。

 

1.分解する

ハンガーラック梱包1

梱包しやすいように、分解します。

 

2.袋に入れる

ハンガーラック梱包2

水濡れ防止のため、袋に入れます。

ハンガーラックは、部品が細長いです。今回は、100均で売られている、かさ袋を使用しました。

 

ハンガーラック梱包3

かさ袋が、ポールの長さより短いので、ポール1本に付き、袋を2枚使用しました。

 

ハンガーラック梱包4

ポールの左右から、袋に入れます。

 

ハンガーラック梱包5

同じ要領で、すべてのポールを袋に入れます。

 

3.壊れやすい部品は、緩衝材で包む

ハンガーラック梱包6

ポールのジョイント部分や、キャスターは、壊れやすいです。破損防止のため、緩衝材で包みます。

 

ハンガーラック梱包7

キャスター同士が、擦れて傷つかないように、キャスターは、ひとつずつ緩衝材で包みます。

 

ハンガーラック梱包8

ジョイント部分も、ひとつずつ緩衝材で包みます。

 

ハンガーラック梱包9

緩衝材で包んだ後、水濡れ防止のため、袋に入れます。

 

ハンガーラック梱包10

すべての部品が、袋に入りました。

 

4.梱包箱を作成する

ハンガーラック梱包11

ダンボール箱を準備します。

ハンガーラックの部品は、細長いので、細長い箱が必要です。ただし、細長い箱は、なかなかないため、箱を加工して、梱包箱を作成します。

同じサイズの箱を準備すると、加工もしやすいですね。

 

ハンガーラック梱包12

イメージとしては、箱を細長くつなげて、ひとつの梱包箱を作成します。

2つの箱をつなげた長さが、一番長いポールより、3~5cm程度長めが良いでしょう。

 

ハンガーラック梱包13

図を参考に、赤線部分をカットします。

 

ハンガーラック梱包14

カットした部分を、片方だけ取り除きます。

 

ハンガーラック梱包15

2つの箱を合体させます。

 

ハンガーラック梱包16

細長い箱ができました。

 

ハンガーラック梱包17

箱の高さを調整するため、一度、すべての部品を梱包箱に入れます。

余白がたくさんあるため、余白部分をカットします。

 

ハンガーラック梱包18

部品の高さギリギリでカットするのではなく、3~5cm程度高い位置で、カットします。

 

ハンガーラック梱包19

カットした長さで、箱を折ります。側面の部分も、同じように折ります。

 

ハンガーラック梱包20

加工前の箱より、高さをカットできました。

 

ハンガーラック梱包21

もう一つの箱も、同じように高さをカットします。

 

ハンガーラック梱包22

ちなみに、カットした長さで箱を折る場合、折り目を付けると、折りやすいです。折り線に定規を当てて、刃を閉じたハサミで、数回なぞります。

 

5.梱包箱に入れる

ハンガーラック梱包23

梱包箱の底面に、緩衝材を敷き詰めます。

 

ハンガーラック梱包24

ポールの先端は、少しとがっています。梱包箱を突き破る可能性があるため、梱包箱の側面に、緩衝材を詰めます。

 

ハンガーラック梱包25

なるべく隙間ができないように、長いポールから入れていきます。1段で収まりきらない場合は、さらに上に重ねていきます。

 

ハンガーラック梱包26

2段にする場合は、ポール同士が傷つかないように、1段目に入れたポールの上に、緩衝材を敷き詰めます。その上に、残りの部品を入れます。

 

ハンガーラック梱包27

上面や側面に隙間がある場合は、部品が箱の中で動かないように、緩衝材を詰めます。

 

ハンガーラック梱包28

梱包箱の閉じ面を、テープでとめます。2つの箱の閉じ面も、忘れずにテープを貼ったら、完成です。

梱包後の大きさは、縦21cm、横85cm、高さ12.5cmで、3辺合計118.5cmとなりました。

 

ハンガーラックを安く送る方法

安い送り方

  • ゆうパックが安い

安い送り方

ハンガーラックの発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック
送料 1530円~(ワンサイズ上は1780円~)
重さ、サイズ 重さ25kg以内、120サイズ(ワンサイズ上は140サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法 切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)

一般的なハンガーラックだと、

  • 重さは、1~10kg
  • サイズは、幅36.5~100cm、奥行き30~53.5cm、高さ80~185cm

そのため、ゆうパックだと、梱包材の大きさを考慮して、120か140サイズが送料の目安。

ハンガーラックは、分解できるものは、分解した方が送料が安くなります。

また、梱包箱に余白があると、その分、送料が高くなります。箱を加工して、コンパクトな梱包を心がけましょう。

 

おすすめの発送方法

  • ヤマト運輸の宅急便も、追跡と補償ありでおすすめ
ハンガーラックの発送方法【目安】
発送方法 宅急便
送料 1610円~(ワンサイズ上は1850円~)
重さ、サイズ 重さ15kgまで、120サイズ(ワンサイズ上は140サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最大で30万円まで)
支払い方法
  • 集荷の場合:現金、電子マネー
  • ヤマト運輸直営店持込の場合:現金、電子マネー、オンライン決済
  • 取扱店持込の場合:現金
  • コンビニ持込の場合:現金、電子マネー、オンライン決済、クレジットカード

ヤマト運輸の宅急便も、追跡と補償ありでおすすめ。

ハンガーラックは、ポールの長さが長いです。サイズによって料金が変わるので、梱包箱を加工して、コンパクトな梱包を心がけましょう。

 

メルカリで安く送る場合

  • らくらくメルカリ便(宅急便)がお得
ハンガーラックの発送方法【目安】
発送方法 らくらくメルカリ便(宅急便)
送料 1200円(ワンサイズ上は1450円)
重さ、サイズ 重さ15kgまで、120サイズ(ワンサイズ上は140サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(メルカリが適切にサポート)
支払い方法 取引完了後に、販売利益から自動的に差し引き

らくらくメルカリ便は、全国一律料金で、お得です。サイズも、160サイズまで可

分解できないハンガーラックなど、160サイズを超える場合は、匿名配送不可となりますが、

  • ゆうパック(170サイズまで可)
  • 宅急便(200サイズまで可)
  • 飛脚ラージサイズ宅配便(260サイズまで可)

を利用しましょう。

 

ヤフオクで安く送る場合

  • おてがる配送(ゆうパック、宅急便)ともに同料金でおすすめ
ハンガーラックの発送方法【目安】
発送方法 おてがる配送(ゆうパック、宅急便)
送料 1100円(ワンサイズ上は1300円)
重さ、サイズ 重さ25kgまで(ゆうパック)、15kgまで(宅急便)、120サイズ(ワンサイズ上は140サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法 Yahoo!ウォレットを通じて出品者に請求

おてがる配送(ゆうパック、宅急便)ともに同料金。

ゆうパックは、170サイズまで可。宅急便は、160サイズまで可。

分解できないハンガーラックなど、170サイズを超える場合は、匿名配送不可となりますが、

  • 宅急便(200サイズまで可)
  • 飛脚ラージサイズ宅配便(260サイズまで可)

を利用しましょう。

 

商品を梱包する時のコツと注意点

ポイント

分解して梱包する

梱包ポイント

ハンガーラックは、分解できるものが多いです。分解して、かさを減らして梱包しましょう。

ポールなど同じ長さの部品も多く、分解したほうが、梱包しやすくなります。また、かさが減るため、送料も安く抑えられますね。

 

梱包箱を自作して、無駄なく梱包する

ハンガーラックのポールは、細長いので、細長い箱が必要です。ただし、細長い箱は、なかなかないため、箱を加工して、梱包箱を作成しましょう。

また、大きすぎる梱包箱は、無駄な余白が多く、送料が高くなる原因に。なるべく隙間が少なくなるように、梱包箱を加工しましょう。

 

ポールが、梱包箱を突き破らない工夫を

ポールは、細長く、先端が少しとがっています。配送中の衝撃で、梱包箱を突き破らないように、工夫して梱包しましょう。

  • ポールの先端が触れる蓋の部分に、緩衝材を詰める
  • ポールの先端を、緩衝材で分厚く包む

と良いですね。

 

組み立てがネジ式の場合は、ネジは元の場所に止めておく

組み立て式のハンガーラックは、はめ込み式やネジ式があります。ネジ式の場合、ネジだけを別に梱包すると、組み立てる時に、どこのネジかわからなくなる可能性が。

ネジは、元の場所に止めておきましょう。

 

注意点

分解できないものは、送料が高くなる

梱包注意

ハンガーラックは、ものによっては、分解できないものも。分解できないものは、そのままの状態で、梱包するしかありません。

幅や高さの調整ができるものは、なるべく最小の長さに縮めて、梱包します。

また、梱包が苦手な場合は、梱包込みで送ってくれるサービス(ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便等)を利用すると良いでしょう。ただし、送料は、高くなるので注意。

 

ハンガーラックの梱包例

分解できないと、梱包が難しい

木製やアイアン製など、分解できないハンガーラックもありますね。分解できないと、たくさんの梱包材も必要で、梱包も一苦労です。

また、かさばるため、送料も高くなります。メルカリ等に出品する場合は、注意しましょう。

 

仕切りがあると、梱包もスマート

この梱包は、おしゃれですね。そして、無駄な梱包材もなく、スマートです。

ポールが固定されているため、配送中の衝撃で、傷が付く心配もありません。参考にしたい梱包ですね。

 

  • 長物用の梱包箱があると便利

ハンガーラックは、ポールが細長いです。梱包箱を加工するのが苦手な場合は、長物用の梱包箱があると便利。

 

 

  • ごぼう用の袋で、水濡れ対策を

かさ袋は、微妙に長さが足りず、袋を継ぎ足す必要がありました。

ごぼう用の袋は、かさ袋より、長さが長いです。ポールも、スマートに梱包できますね。

 

 

まとめ

  • ハンガーラックの梱包は、分解して梱包する
  • 安く送れるのは、ゆうパック
  • 細長い梱包箱はあまりないので、箱を加工して自作する
  • 分解できないハンガーラックは、かさばるため送料が高くなる
  • 長物用の梱包箱があると、手間なく梱包できる

 

スポンサーリンク