クリックポストでプライバシーエラーになる原因は?

 

「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示された時の対処方法についても紹介するね。

梱包マン
  • クリックポストでプライバシーエラーになる原因
  • クリックポストでプライバシーエラーの対処法
  • 「この接続ではプライバシーが保護されません」への対処法の手順
  • プライバシーエラーになった時の注意点

をまとめました。

 

クリックポストでプライバシーエラーになる原因は?

クリックポストのSSLが更新されていない

ネットサイトでは、個人情報の悪用や、流出を防ぐために、情報を暗号化して通信しています。

情報を暗号化し、通信するために必要となるのが、「SSL」。
SSLには有効期限があるため、更新しないと、「プライバシーエラー」が表示されてしまうのです。

クリックポストで、プライバシーエラーが表示された場合は、SSLの更新がされていない可能性があります。

 

  • クリックポストにアクセスするアプリや、ネットブラウザが更新されていない

ほとんどの人が、クリックポストのサイトを利用する時に

  • Google chrome
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge

など、アプリや、ネットブラウザを利用してアクセスしますよね。ウェブブラウザが最新版でない場合、プライバシーエラーが表示されてしまうことも。

  • スマホの場合

Google PlayもしくはApple Storeで、アプリの更新がされているかチェックしてみましょう。

  • パソコンの場合

各ブラウザの公式サイトにアクセスして、更新情報がないか確認してみるのがおすすめ。ブラウザの更新を行ってから、再度クリックポストにアクセスしてみましょう。

 

クリックポストでプライバシーエラーの対処法

  • アプリや、ブラウザのキャッシュクリアをして、ブラウザを再起動

キャッシュクリアとは、一時的に保存していたブラウザの情報を、きれいに削除すること。

一度キャッシュクリアを行うと、

  • サイトの最新情報
  • 最新のバージョンの表示

に変わるため、不具合が解消されやすくなるケースも。

クリックポストは、

  • Yahoo!JAPANのアカウント
  • Amazonのアカウント

どちらかのアカウントを利用し、送り状を発行します。
クリックポストを開いているアプリや、ネットブラウザをキャッシュクリアし、最新バージョンの情報にアクセスできるようにしましょう。

 

  • 複数のブラウザで、クリックポストへアクセスしてみる

1つのブラウザでアクセスできない場合でも、他のブラウザを利用すると、サイトを開けるケースもあります。

例えば、Google chromeで開けなかった場合

  • Microsoft Edge(Windows10)
  • Firefox
  • Safari(iPhone・Mac)

など、普段使っていないブラウザを使ってみましょう。

普段使っていないブラウザを使うと、キャッシュが少ないので、アクセスできる可能性があります。

ブラウザをキャッシュクリアしても、クリックポストにアクセスできない時は、普段とは違うブラウザからアクセスしてみましょう。

 

「この接続ではプライバシーが保護されません」への対処法の手順

スマホでの対処法の手順

  • Yahoo!JAPANのアプリをキャッシュクリアする

スマホでクリックポストを使っている場合、Yahoo!JAPANのアプリを利用している人も多いですよね。Yahoo!JAPANのアプリのキャッシュクリアは、とても簡単です。

  1. トップページから「設定」にアクセス
  2. 「設定」から「ブラウザ」のタップ
  3. 「ブラウザ」のページから、「キャッシュクリアの消去」を選択する

3つのステップで完了します。

実際に、スマホのキャッシュクリア方法の手順を見てみましょう。

 

1.Yahoo!JAPANのアプリを開く

 

まずスマホのトップ画面から、Yahoo!JAPANのアプリを開きます。
次に、一番右下にある「その他」をタップ。

 

2.「設定」をタップ

 

「その他」を開いたら、「設定」をタップ。

 

3.「設定」から「ブラウザ」へ

 

「設定」ページに移ったら、ページを下へスワイプ。
下側にある「ブラウザ」をタップします。

 

4.「キャッシュを消去」をタップ

 

上から3つ目の「キャッシュを消去」をタップしましょう。

 

「キャッシュを消去しますか?」、と確認のポップが出てくるので、「OK」をタップ。
これで、Yahoo!アプリのキャッシュクリアは完了です。再度Yahoo!アプリから、クリックポストにアクセスしてみましょう。

 

パソコンでの対処法の手順

パソコンの場合は、

  • Google chrome
  • Microsoft Edge(Windows10)
  • Firefox
  • Safari

などのブラウザから、クリックポストを開く人も多いですよね。

普段をクリックポストを開いているブラウザを、キャッシュクリアしてみましょう
今度は、パソコンで利用している人が多い、Google chromeのキャッシュクリア方法をまとめてみました。

 

1. Google chrome のブラウザで、Yahoo!JAPANを開く

 

Google chromeのブラウザから、Yahoo!JAPANのトップページにアクセス。

 

2.Yahoo!JAPANのトップページから、「設定」をクリック

 

ウェブ版のYahoo!JAPANのトップページは、「設定」がわかりづらい場所にあります。

画面の右上端の、点が3つ並んだ部分をクリックしてみましょう。

 

ブラウザの設定タブが現れます。

 

3.「その他のツール」をクリックし、「閲覧履歴を消去」をクリック

タブの項目一覧から、「その他のツール」をクリック。
次に、「閲覧履歴を消去」をクリックします。

 

4.「閲覧履歴のデータの削除」をクリックし、キャッシュクリアを実行する

Yahoo!JAPANを開いている、Google chromeのキャッシュクリアが実行されます。

この時、パスワードをブラウザで一時保管し、入力を省略する「Cookie」のデータも削除されます。様々なサイトで、Cookieを有効にしている人は要注意です。

 

プライバシーエラーになった時の注意点

  • 何度も無理やりクリックポストにアクセスしない

プライバシーエラーになると、それ以上先のページに進むことができなくなります。印字画面が表示されなかったり、送料の支払い画面で止まってしまうと、イライラしてしまいますよね。

しかしイライラしたからといって、何度も連続でアクセスしても、プライバシーエラーが解消されるわけではありません。

パソコンや、スマホの誤作動にも繋がるので、何度も連続してアクセスするのは避けましょう。

 

古いバージョンのアプリ・ブラウザで、クリックポストにアクセスする

プライバシーエラーが表示される時は、アプリや、ブラウザが、新しい情報が読み込めない状態になっています。クリックポストにアクセスするアプリや、ブラウザが古いと、プライバシーエラーがいつまでも解消されないケースも。

最新バージョンのアプリや、ブラウザを使っているか、

  • Google Playもしくは、Apple Store
  • 利用しているブラウザの公式サイト

をチェックしてみましょう。

 

まとめ

  • クリックポストでプライバシーエラーになる原因は、クリックポストの「SSL」が更新されていない可能性がある
  • クリックポストにアクセスするブラウザや、アプリが最新版に更新されていないケースも。
  • プライバシーエラーが表示された時は、アプリや、ブラウザをキャッシュクリアする
  • 複数のブラウザで、クリックポストにアクセスする
  • プライバシーエラーが表示されたクリックポストに、何度もアクセスを繰り返さない
  • 古いバージョンのアプリや、ブラウザからクリックポストにアクセスしない

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク