タイヤ付きホイールの送り方は?

大きなサイズなので、梱包も特殊だよ!写真付きでわかりやすく解説していくね!

  • タイヤ付きホイールの梱包方法
  • タイヤ付きホイールを安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • タイヤ付きホイールの梱包例

がわかります。

タイヤ付きホイールの梱包方法

  • ホイール全体を覆うように段ボールで養生する

ホイール梱包1


今回梱包するタイヤ付きホイールは12インチです。インチが大きくなっても、梱包手順は変わりません。

 

1.ホイールのサイズに合わせて、段ボールを切り出す

ホイール梱包2
ホイール全体を覆うように、少し大きめに段ボールをカットします。

サイズぴったりにカットしてしまうと、段ボールがズレたときに、ホイールが痛んでしまう恐れがあります。

 

2.段ボールの四隅の角をカット

ホイール梱包3

四隅をカットすることで、PPバンドが滑らないようになります。

 

3.PPバンドを使って対角線で段ボールを固定

ホイール梱包4
今回はこちらのPPバンドを使用します。

ホイール梱包5
対角線にバンドで固定していきます。

ホイール梱包6
PPバンドの固定具は裏側で止めましょう。

表側で止めると、ぶつけた時に固定具が破損して、ホイールを痛めてしまう恐れがあります。

 

4.PPバンドの固定具の使いかた

ホイール梱包7
PPバンド丸めて、輪っかを作ります。そして固定具の下から通して、PPバンドの輪っかの中に、固定具の弁を通します。

ホイール梱包8
そして両方通した後、PPバンドの端を引っ張って、締めます。

締めた後、余ったバンドをは切っておきましょう。見栄えが良くなります。

 

5.2つ対角線に止めて、完成

ホイール梱包9


PPバンドで止めるとき、ねじれているとうまく固定されないので、しっかり真っ直ぐになっているのを確認して固定しましょう。

 

タイヤ付きホイールを安く送る方法

安い送り方

  • 合計4本発送する場合は、ヤマト便がお得

郵便

タイヤ付きホイールの発送方法【目安】
発送方法 ヤマト便
送料 2542円〜(重さ、送り先の住所によって変動)
重さ、サイズ 180kgまで 3辺の合計が200cm以下
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで2日
  • 大阪まで2日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(任意保険)
支払い方法 現金、クレジットカード

一般的にタイヤ付きホイールだと4本セットで発送することが多いので、ヤマト便が一番便利です。
ホイールのサイズにもよりますが、4本で大体60kg〜100kgで収まります。

  • 60kg以内 2542円から
  • 80kg以内 2762円から
  • 100kg以内 3092円から

タイヤの種類や大きさによって重さが変わりますので、ワンサイズ上の送料を想定することをオススメします。

 

オススメの発送方法

  • 1本単位で送るなら、宅急便がオススメ
タイヤ付きホイールの発送方法【目安】
発送方法 宅急便
送料 1610円〜
重さ、サイズ 120サイズ:15kgまで 3辺の合計が120cm以下
140サイズ:20kgまで 3辺の合計が140cm以下
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで2日
追跡 あり
補償 あり
支払い方法 現金 クレジットカード

1本単位で発送するなら、宅急便がオススメです。
タイヤ、ホイールのサイズにもよりますが、一般的なタイヤ付きホイールなら120~140サイズで収まります。
ヤマト便のように、任意保険ではなく、最大30万円の補償があるので、安心です。
サイズや送り先の住所によって、送料が変動しますので、注意が必要です。

 

メルカリで安く送る場合

  • 1本で送るなららくらくメルカリ便がオススメ
タイヤ付きホイールの発送方法【目安】
発送方法 らくらくメルカリ便
送料 1100円〜1300円
重さ、サイズ 120サイズ:15kgまで 3辺の合計が120cmまで
140サイズ:20kgまで 3辺の合計が140cmまで
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで2日
追跡 あり
補償 あり
支払い方法 売上金から自動的に差し引かれる

メルカリアプリから簡単に伝票を発行できるので、便利でオススメです。

ヤマト便や、宅急便と違い、全国一律の送料で、1本単位で送る場合は、ヤマト便や宅急便より安く送れます。

補償もメルカリがサポートしてくれますので、安心してサービスを利用できます。

 

ヤフオクで安く送る場合

  • 1本単位で送る場合、ヤフネコ宅急便が安い
タイヤ付きホイールの発送方法【目安】
発送方法 ヤフネコ宅急便
送料 1100~1300円
重さ、サイズ 120サイズ:15kgまで 3辺の合計が120cmまで
140サイズ:20kgまで 3辺の合計が140cmまで
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで2日
追跡 あり
補償 あり
支払い方法 売上金から自動的に差し引かれる

追跡や補償、全国翌日配送など、オプションが豊富なので、オススメです。

出品者が送料を負担する場合は、全国一律の送料ですが、落札者が負担する場合は地域によって送料が変動するので注意が必要です。

  • 120サイズ 出品者1100円 落札者1327円〜
  • 140サイズ 出品者1300円 落札者1564円〜

 

タイヤ付きホイールを梱包する時のコツと注意点

ポイント

ホイールより少し大きめに段ボールを切り出す

ホイール梱包3
梱包手順でも説明した通り、段ボールがズレてもホイールが剥き出しにならないように、大きめに段ボールを切り出しましょう。

 

注意点

必ずPPバンドを使う

ホイール梱包4
プチプチだけで覆ったり、段ボールをガムテープで止めただけでは、発送を断られます。

必ず段ボールでホイール部分を覆い、PPバンドを使用しましょう。

 

タイヤ付きホイールの梱包例

頑丈に梱包すれば、発送業者や買い手に安心してもらえる

これだけPPバンドで頑丈に止めていれば、まず外れることはありませんね。
段ボールの下にプチプチで覆っているので、文句無しの梱包ですね。

 

  • PPバンド、留め具が一緒になっているモノがオススメ

留め具単体で売っているものは、1セット20~30個と多く、余らせてしまいます。

PPバンドと留め具のメーカーが違うと、使えない場合もありますので、セットになっているものがオススメです。

 

まとめ

  • ホイールのより少し大きく段ボールを切り出す
  • 4本セットで発送する場合は、ヤマト便がお得
  • 1本単位で発送する場合は、宅急便がお得
  • PPバンドを使って梱包しないと、引取を拒否される
  • タイヤやホイールの種類で重量が変わるので、ワンサイズ上の送料を目安に
 

スポンサーリンク