タペストリーの梱包方法

タペストリーの梱包方法は?

形状が細長なので、梱包箱を自作しよう!

  • タペストリーの梱包方法
  • タペストリーを安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • タペストリーの梱包例

がわかります。

タペストリーの梱包方法

  • 折り目や汚れがつかないように、丁寧に梱包

今回は

  • B2サイズ(52cm×73 cm)
  • 直径1.5 cmの筒が付いている

棒付きのタペストリーを、梱包します。

タペストリー手順

 

1、しわにならないように丸める

タペストリー梱包1

タペストリーはお洒落なインテリア、推しキャラの同人グッズなど種類があります。ですが部屋に飾る用途なのは変わりません。

描かれた絵や模様が損なわれないように、しわができないよう、丁寧に丸めましょう。

 

2、ビニール袋・エアマットで二重で包む

次に水や外からの衝撃から守るために、梱包します。

タペストリー梱包2

フリマアプリなどでは、OPP袋で梱包することが多いです。しかし大きいほど値段が高くなり、近場で買えないことも。

ポリ袋を使うのがオススメ!大きいサイズも手に入れやすく、切るのも簡単!

 

タペストリー梱包3

袋が大きすぎると、包んだときに、見た目が悪いです。

タペストリーを、1~2周巻けるくらいを目安に、袋を小さくきりましょう。

 

ベッドガード梱包4

マスキングテープ等を使って、ビニール袋の口を塞ぎます。防水が目的なので、隙間なくテープを張るのがポイント。

またテープを貼っている場所が、分かり易いように、色付きのものを使うのもオススメです。

受け取るお客様が、梱包を開けやすいというメリットがあります。

 

タペストリー梱包5

ビニール袋の上から、キズ防止のため、エアマットで更に包みます。

エアマットの大きさ、テープの貼り方などは、ビニール袋の包み方と同じでOK。

 

3、梱包箱を作る

タペストリーは、細長い形なので、丁度よい段ボール箱は中々ありません。

今回はピッタリな箱を自分で作ります。

タペストリー梱包6

120サイズ段ボール(42×31×34cm)を一個用意します。

 

タペストリー梱包7

梱包したタペストリーの大きさを測り、切り取り線を書きます。

三角柱の箱を作るので、一辺が同じ大きさになるよう、注意しましょう。

 

タペストリー梱包8

下書きした切り取り線に沿って、不要な部分をカットします。

間違えて、のりしろ部分を切らないように、注意しよう。

 

タペストリー梱包9

ふたの部分は、正三角形にせずに、1cmほどの、のりしろを作ります。

 

タペストリー梱包10

カッターの背など、硬くて尖っていないものを用意し、折れ線をなぞります。

段ボールは、少し凹みを付けることで、折れやすくなります。強めの力でなぞりましょう。

 

タペストリー梱包11

折れ線に従って、丁寧に折ります。

雑に力を加えると、折れ線が曲がることもあるので、ご注意を。

 

タペストリー梱包12

三角柱の箱を作るため、ふた・のりしろを、テープで固定します。

のりしろは外に出して、固定してください。

・タペストリーの端っこを、封入時の傷から守る

・配送時のふたの沈み込みを防止

などの効果があるからです。

 

タペストリー梱包13

側面も、同じように、テープで貼ります。

 

タペストリー梱包14

もう片方のふたを、防ぐ前に、タペストリーを入れるのを忘れずに。

タペストリー梱包15

完成!!

  • 寸法 59×10×10cm
  • 重さ 290g

三角柱の梱包箱の出来上がりです。

わかりやすく動画でも説明してるよ!


 

タペストリーを安く送る方法

安い送り方

  • 長辺が60cm以内なら、定形外郵便(規格外)が安い

安い送り方

 

タペストリーの発送方法【目安】
発送方法 定形外郵便(規格外)
送料 510円~(ワンサイズ下は350円)
重さ、サイズ
  • 500g以内(ワンサイズ下は250g以内)
  • 長辺60cm以内
  • 縦横高さの合計90cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 なし
補償 なし
支払い方法 郵便局窓口の場合:切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)

一般的なタペストリーだと、

  • 重さは150~200g
  • A2サイズの420mm×594mm(新聞紙1ページよりも若干大きめのサイズ)
  • B2サイズの515mm×728mm(電車の中つりポスターの倍のサイズ)

今回の場合、

  • タペストリー本体 160g
  • 梱包箱の重さ 120g

合計280gの重さとなり、送料は510円です。

あと30gほど軽くできれば、ワンサイズ下の350円で送ることができます。A2サイズのタペストリーや、B2サイズでも、梱包材を上手く使えば、安くできるかも

 

おすすめの発送方法

  • ゆうパックは、追跡と補償ありでおすすめ
タペストリーの発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック
送料 1030円~(ワンサイズ下は810円)
重さ、サイズ
  • 重さ25kgまで
  • 80サイズ(ワンサイズ下は60サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最大で30万円まで)
支払い方法
  • 郵便局窓口の場合:切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)
  • コンビニ(ローソンなど)の場合:現金、クレジットカード、電子マネー、クオカード

ゆうパックは、追跡も補償もついているので、安心です。

送料は、サイズのみで変わるため、重さを気にせず使えるのもポイント!

 

メルカリで安く送る場合

  • ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック) より、らくらくメルカリ便(宅急便)は20円安い
タペストリーの発送方法【目安】
発送方法 ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック) 、らくらくメルカリ便(宅急便)
送料 ゆうゆうメルカリ便 870円(ワンサイズ下は770円)

らくらくメルカリ便 850円(ワンサイズ下は750円)

重さ、サイズ
  • 重さ25kgまで(ゆうパック)、5kgまで(宅急便)
  • 80サイズ(ワンサイズ下は60サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(メルカリが適切にサポート)
支払い方法 取引完了後に、販売利益から自動的に差し引き

らくらくメルカリ便のほうが、20円安く送れます。

  • ゆうゆうメルカリ便 サイズに関係なく、重さ25㎏まで
  • らくらくメルカリ便 160サイズまで対応

という使い分けが出来ます。

ヤフオクで安く送る場合

  • おてがる配送(ゆうパック、宅急便)ともに同料金
タペストリーの発送方法【目安】
発送方法 おてがる配送(ゆうパック、宅急便)
送料 850円(ワンサイズ下は750円)
重さ、サイズ
  • 重さ25kgまで(ゆうパック)、5kgまで(宅急便)
  • 80サイズ(ワンサイズ上は60サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法 Yahoo!ウォレットを通じて出品者に請求

おてがる配送(ゆうパック、宅急便)ともに同料金。ただし、配送日を指定できるのは、宅急便のみ

ワンサイズ小さくできれば、100円安くなりますので、コンパクトな梱包を心がけましょう。

 

タペストリーを梱包する時のコツと注意点

ポイント

汚れやキズが付かないように、二重に梱包しよう

梱包ポイント1

タペストリーは、部屋に飾るインテリア。見た目が一番重要です。

水に濡れたり、汚れやキズが付かないように梱包はしっかりしましょう

 

サイズに合った箱を作る

梱包ポイント2

タペストリーは、さまざまな種類があり

  • 掛け軸のような縦長のもの
  • ハンカチ程度の小さいもの
  • イベントの宣伝に使われる人の身長より大きいもの

などサイズも、大きく異なります。

特に、パッチワークのタペストリーは、手作りゆえに、作った人の匙加減です。

箱を作る際は、しっかりとサイズに合わせて作りましょう。

 

注意点

無理に小さく、梱包しようとしない

梱包注意

サイズを、小さくできれば、送料は安くできます。しかしタペストリーを、傷つけては元も子もありません。

受け取る側のことを考えて、余裕をもって梱包しましょう

 

タペストリーの梱包例

自分で箱を作らなくても、送れる

タペストリーに合う箱が無くても大丈夫!

段ボールいっぱいに、エアクッションなどの梱包材を敷きつめれば、キズつく心配なく送れます。「自分で箱を作るのはちょっと…」って人でも安心ですね。

ただし送料や梱包材の値段が、高くなるので、ご注意を。

 

  • 加工しやすい巻きダンボールで梱包

普通の段ボールより、柔らかな巻き段ボールで、梱包するのもオススメ!

適度な強度もあり、ポスターのように、クルクルと巻けます。

 

  • 専用箱を買う

ポスター梱包用の箱を使うのも、ひとつの手。

ただし買う前にタペストリーが入るか、寸法はしっかりと確認しましょう。

 


 

まとめ

  • タペストリーは段ボールで箱を作って梱包する
  • 一番安く送れるのは定形外郵便(規格外)
  • 二重に包んでキズ・汚れが無いようにする
  • タペストリーの大きさは様々、箱はサイズに合わせて作ろう
  • 無理に小さく梱包しない(タペストリーにキズが付く)
  • 箱を作らない方法もある

今なら500円分のポイントがもらえる[PR]

梱包してメルカリで売れた

今なら、
メルカリの登録だけで500円分のポイントがもらえる期間中

どうせ始めるなら、お得なキャンペーン中に利用したいですね。

メルカリアプリダウンロード

\招待コード「BHSSAB」の入力だけ/

↓↓↓
今すぐダウンロードする

 
 

スポンサーリンク