タブレットの写真

タブレットの梱包方法は?

タブレットは精密機器。輸送中に壊れないように、丁寧な梱包を!

  • タブレットの梱包方法
  • タブレットを安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • タブレットの梱包例
  • あったら便利なタブレットの梱包材

がわかります。

 

タブレットの梱包方法

  • タブレットはこわれもの 丁寧に梱包しよう

タブレット梱包セット写真
今回は、

  • サイズが縦24.7㎝・横16.6㎝・厚さ0.8㎝
  • 重さが約500g

のタブレットを梱包します。

タブレットを購入した時に入っていた箱がある場合は、その箱に入れて発送するといいのですが、今回は購入時の箱がない場合の、梱包方法を紹介します。

タブレットは精密機器です。輸送中に壊れないように、緩衝材で丁寧に包み、梱包箱にもしっかりクッションを入れましょう

 

1.ビニール袋で防水対策をする

ビニール袋写真

タブレットは電子機器です。輸送中に水にぬれることがないように、必ずビニール袋に入れます。電源も、きちんと切っておきましょう。

ビニール袋の余った部分は、折り返してテープでとめます。

ビニールテープ止め写真1
ビニールテープ止め写真2

 

2.緩衝材は二重にする

緩衝材梱包セット写真

タブレットを2つ並べた大きさより、少し大きめに切った緩衝材を2枚用意します。タブレットは輸送中の衝撃に弱く、壊れやすいです。緩衝材は2重にして包みます。

今回は、タブレットをより均一に包むために、縦長に切ったものと、横長に切ったものの2種類を用意しました。

 

緩衝材1にタブレットのせ写真

1枚目の緩衝材で包んで、端をテープでとめます。

緩衝材テープ止め写真1

開いている両脇も、折り返してテープでとめます。

緩衝材テープ止め写真2

さらに2枚目の緩衝材で包みます。

緩衝材2にタブレットのせ写真

端をテープでとめます。

緩衝材テープ止め写真3

開いている両脇を、折り返してテープでとめます。とめにくい場合は、テープを3回くらいに分けて貼ると、とめやすいです。

緩衝材テープ止め写真4

輸送中の破損を防ぐために、丁寧に包みましょう。

 

タブレット購入時の箱に入れた場合も、輸送中の箱潰れをなくすため、箱を緩衝材で包みましょう。

 

3.梱包箱にクッション材をいれる

箱とクッションセット写真

梱包箱とタブレットの間にすき間があると、輸送中にタブレットが梱包箱の中で動いて、破損してしまいます。梱包箱の中で動かないように、クッション材を入れて、タブレットを動かないようにしっかり固定しましょう

 

今回、用意した箱は、宅急便コンパクトの専用BOXです。サイズは、縦20cm・横25cm・厚さ5cmです。宅急便取扱店で70円で購入できます。

コンパクトとタブレット写真

梱包箱が大きいと、たくさんのクッション材が必要になるので、タブレットのサイズに合った梱包箱を準備しましょう。

梱包箱の底にクッション材を敷きます。

梱包箱にクッション写真

今回はクッション性の高い、厚めの緩衝材を敷きました。厚いものがなければ、プチプチの緩衝材を2~3枚、重ねて敷くといいでしょう。

次にタブレットを入れます。

梱包箱にタブレット写真

 

4.梱包箱のすき間を埋める

すき間写真

上の写真のように、タブレットと梱包箱の間にすき間がある場合は、クッション材で埋めます。

緩衝材を丸めてつめたり、

緩衝材つめ写真

段ボールを山折りにして、クッション材にすることもできます。

山折り段ボール写真

3つ折りにして、Zの形にするのもいいです。箱の厚さを計って、すき間にぴったり合う大きさに作りましょう。小さすぎると、クッションになりません。

これを梱包箱とタブレットの間に入れます。

段ボールクッション写真

梱包箱とタブレットのすき間が全て埋まったら、タブレットの上にもクッション材を入れます。

完成写真

ふたをして、ガムテープでとめたら完成です。

タブレット購入時の箱に入れた場合も、梱包箱の中でガサガサ動かないように、しっかりクッション材を入れましょう。

 

 

わかりやすく動画でも説明してるよ!

 

 

タブレットを安く送る方法

安い送り方

  • 宅急便コンパクトが安い

宅急便コンパクト写真

タブレットの発送方法【目安】
発送方法 宅急便コンパクト
送料 610円~(専用BOX代 別途70円)
重さ、サイズ 重さ上限なし、サイズ縦20cm・横25cm・厚さ5cm
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高3万円まで)
支払い方法 ・集荷の場合:現金、電子マネー
・ヤマト運輸直営店持込の場合:現金、電子マネー、オンライン決済
・取扱店持込の場合:現金
・コンビニ持込の場合:現金、電子マネー、オンライン決済、クレジットカード

宅急便コンパクトは小さめの荷物を、専用BOX(70円)に入れて、お得に発送できるサービスです。専用BOXはボックス型と封筒型の2種類があり、ボックス型がタブレットのサイズにぴったりです。

また、ヤマト運輸には持ち込み割引(100円引き)があります。他にも、ヤマト運輸独自のプリペイド型電子マネーを利用した「クロネコメンバー割」もあり、10%~割引になります。上手に割引を利用すれば、さらに送料が安くなります。

ただ、輸送中の事故による補償は3万円までになります。高価なものを送る場合は、補償がしっかりしている、宅急便やゆうパックの方がおすすめです。

 

おすすめの発送方法

  • ゆうパックもおすすめ
タブレットの発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック(60サイズ)
送料 810円~(ワンサイズ上は1030円~)
重さ、サイズ 重さ25kgまで、60サイズ(ワンサイズ上は80サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最大で30万円まで)
支払い方法 ・郵便局窓口の場合:切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)
・コンビニの場合:現金、クレジットカード、電子マネー、クオカード

ゆうパックは、最大30万円まで補償があります。送料は少し高いですが、3万円を超えるタブレットを送る場合は、ゆうパックの方がおすすめです。

また、タブレットを購入時の箱に入れて送る場合や、宅急便コンパクトの専用BOXに入らない、大きめのタブレットを送る場合も、ゆうパックがおすすめです。

ゆうパックには、持ち込み割引(120円引き)があります。
他にも、アプリで申し込みと決済をする「ゆうパックスマホ割アプリ」を利用すると、180円引きになります。上手に割引を利用しましょう。

 

メルカリで安く送る場合

  • らくらくメルカリ便(宅急便コンパクト)がおすすめ
タブレットの発送方法【目安】
発送方法 らくらくメルカリ便(宅急便コンパクト)
送料 380円(専用BOX代 別途70円)
重さ、サイズ 重さ上限なし、サイズ縦20cm・横25cm・厚さ5cm
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(メルカリが適切にサポート)
支払い方法 取引完了後に、販売利益から自動的に差し引き

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは全国一律380円で、離島などへも送ることができます。

タブレットを購入時の箱に入れて送る場合や、宅急便コンパクトの専用BOXに入らない、大きめのタブレットを送る場合は、メルカリ便を利用するのがおすすめです。60サイズが700円で送れます。

 

ヤフオクで安く送る場合

  • ヤフネコ!パックがおすすめ
タブレットの発送方法【目安】
発送方法 ヤフネコ!パック(宅急便コンパクト)
送料 380円(専用BOX代 別途70円)
重さ、サイズ 重さ上限なし、サイズ縦20cm・横25cm・厚さ5cm
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法 取引完了後に、販売利益から自動的に差し引き

ヤフネコ!パックの宅急便コンパクトは全国一律380円で、離島などへも送ることができます。

タブレットを購入時の箱に入れて送る場合や、宅急便コンパクトの専用BOXに入らない、大きめのタブレットを送る場合は、宅急便を利用するのがおすすめです。60サイズが700円で送れます。

 

 

タブレットを梱包する時のコツと注意点

ポイント

緩衝材は二重にする

プチプチ写真

タブレットはこわれものです。液晶も、とても割れやすいです。輸送中の衝撃で破損しないように、緩衝材は二重にして、丁寧に梱包しましょう。

 

ビニール袋に入れて防水対策をしよう

輸送中に雨などで、荷物がぬれることがあります。タブレットは電子機器ですので、梱包箱がぬれても、中のタブレットが絶対にぬれないように、ビニール袋に入れましょう。

 

注意点

タブレットは衝撃に弱い

タブレット割れ写真

梱包箱の中でタブレットがガサガサ動くと、輸送中に箱とぶつかってタブレットの角などが割れたり、うっかり配達業者が梱包箱を落とせば、大きな破損につながります。

輸送中の破損を防ぐために、梱包箱にしっかりクッション材を入れて、タブレットが動かないように固定しましょう。

 

こわれものと下積み厳禁シールを貼る

丁寧に梱包しても、配送中に雑に扱われて、破損してしまうこともあります。
梱包箱の目立つところに、こわれものシールと下積み厳禁シールを貼りましょう

 

空輸の場合は専用ラベルが必要

タブレットなどのリチウムイオン電池が使用されているものは、そのままでは空輸できません。

遠方に送る場合、陸上ではなく航空搭載での輸送になります。リチウムイオン電池が内蔵されている場合は、発送の際に事前申告して、専用のラベルを貼ってもらうことで航空搭載可能になります。

東京から発送する場合は、北海道や沖縄、九州地方などが空輸になる場合があります。遠方に送る場合は、荷物を差し出す時に配達業者に確認して、専用ラベルを貼ってもらいましょう

 

 

タブレットの梱包例

緩衝材とクッション材で丁寧に梱包しよう

精密機器を緩衝材で包まずに、そのままダンボール箱に入れていますね。
無事に届いたようですが、受け取った人は壊れていないか、心配になりますよね。購入時の箱であっても、きちんと緩衝材に包んで、丁寧に梱包しましょう。

 

クッション材は入っていますが、タブレットと梱包箱の間にすき間があります。これでは、輸送中に中身がガサガサ動いて、破損してしまいます。タブレットも緩衝材で包まれていませんね。

楽しみにしていた荷物が壊れていると、ショックですよね。運送会社の補償はありますが、補償の手続きはとても面倒です。

輸送中に壊れないように、タブレットの梱包は、緩衝材で丁寧に包んで、クッション材で動かないように固定しましょう。

 

  • エアー緩衝材

緩衝材でクッション性が非常に高く、サイズも合わせられるため、タブレットの梱包がとても簡単で安全に。

 

 

  • プチプチ緩衝材

タブレットなどの精密機械は、プチプチ緩衝材が必須。

クッション性が高いので、壊れやすいタブレットの梱包に便利です。厚みもありますので、梱包箱に入れるクッション材としても使えます。緩衝材にもクッション材にも使える便利なアイテムです。

 

 

 

まとめ

  • タブレットの梱包方法は緩衝材とクッション材で、しっかり梱包
  • ビニール袋で防水対策をしよう
  • 安く送れるのは宅急便コンパクト
  • タブレット用エアー緩衝材があれば、梱包が簡単に

今なら500円分のポイントがもらえる[PR]

梱包してメルカリで売れた

今なら、
メルカリの登録だけで500円分のポイントがもらえる期間中

どうせ始めるなら、お得なキャンペーン中に利用したいですね。

メルカリアプリダウンロード

\招待コード「BHSSAB」の入力だけ/

↓↓↓
今すぐダウンロードする

 
 

スポンサーリンク