ランドセルの梱包方法

ランドセルの梱包方法は?

表面が傷つきやすから注意しよう!ベルト部分も工夫して梱包したいね!

梱包マン
  • ランドセルの梱包方法
  • ランドセルを安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • ランドセルの梱包例
  • あったら便利なランドセルの梱包材

がわかります。

ランドセルの梱包方法

  • 表面の革が傷がつかないように梱包

ランドセルの梱包方法1-1

1.中に緩衝材を詰める

ランドセルの梱包方法1
ランドセルは革製品。空洞も大きいので、型崩れが心配。

ランドセルの梱包方法2

配送時に擦れてしまわぬよう、中のポケットの部分にも、プチプチなどのクッションを入れておくと確実です。

 

2.蓋をプチプチで保護

 

ランドセルの梱包方法3

蓋もプチプチで保護し、キズ防止。金具部分も一緒にプチプチで包みます。

 

3.ベルトを外す

ランドセルの梱包方法4

ランドセルの持ち手は、取り外せるものもあります。

ランドセルの梱包方法5
外せる場合は、外します。

ランドセルの梱包方法6
プチプチで包んで、キズがつかないよう、保護。

ランドセルの梱包方法7
ランドセルのベルトが組んである場合、ベルトを外します。

ランドセルの梱包方法8

ランドセルの蓋をしてから、ランドセルのベルトを、蓋部分に沿って、下のベルトを回転させてから、ループに差し込みます。

これで、最小限のサイズで配送可能。

ランドセルの梱包方法9
ベルトを外したら、キズが付かないよう、ベルトをプチプチで包みます。

ランドセルの梱包方法10

ベルトが配送中にずれないように、

  • 養生テープ
  • マスキングテープ

などの跡の付きにくいテープで固定させます。

 

4. 金具をチプチで保護

 

ランドセルの梱包方法11
ランドセルの梱包方法12

  • ランドセルのフック
  • チャックの持ち手

などの金具に、キズが付かないよう、プチプチで保護。

 

5.全体をプチプチに包む

ランドセルの梱包方法13
ランドセル全体を、大きなプチプチで包みます。

6.ビニール袋に入れる

ランドセルの梱包方法14
ランドセルの梱包方法15

  • ランドセル本体
  • 持ち手の部分

を、それぞれビニール袋に入れて水濡れ防止。

7.梱包袋に入れる

ランドセルの梱包方法16
ランドセル本体と、ランドセルの持ち手を、

  • 紙袋
  • ショッピングバッグなど強めのビニール袋
  • 段ボール

などに入れます。

段ボールに入れる場合、すき間には、緩衝材を入れ、段ボールの中でガタガタ動かないようにしましょう。

 

ランドセルを安く送る方法

安く送る

  • ゆうパックなら、補償・追跡ありで安い

ランドセルを安く送る方法

ランドセルの発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック
送料 1280円~(ワンサイズ上は1530円~)
重さ、サイズ 1100g~1300g程度、250mm×320mm×190mm程度
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最大で30万円まで)
支払い方法
  • 郵便局窓口の場合:切手、現金
  • コンビニの場合:切手、現金、電子マネー(コンビニによって異なる)、クオカード、クレジットカード

一般的なランドセルのサイズ:250mm×320mm×190mm程度

ゆうパックなら、100サイズが目安。

例えば、東京から大阪にランドセルを送った場合、送料1440円が目安です。

 

おすすめの発送方法

  • ヤマト運輸の「宅急便」も、補償・追跡アリ
ランドセルの発送方法【目安】
発送方法 宅急便
送料 1390円~(ワンサイズ上は1610円~)
重さ、サイズ 1100g~1300g程度、250mm×320mm×190mm程度
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最大で30万円まで)
支払い方法
  • 自宅や職場、ヤマト運輸直営店の場合:現金、電子マネー
  • 取扱店の場合:現金
  • コンビニの場合:現金、電子マネー(コンビニによって異なる)、クレジットカード
  • 宅配ロッカーの場合:クレジットカード

ヤマト運輸の「宅急便」も、補償、追跡アリ。

例えば、東京から大阪に、100サイズのランドセルを送った場合、送料1500円が目安。

 

メルカリで安く送る場合

  • らくらくメルカリ便がお得
ランドセルの発送方法【目安】
発送方法 らくらくメルカリ便(宅急便)
送料 1000円(ワンサイズ上は1100円)
重さ、サイズ 1100g~1300g程度、100サイズ~
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり(メルカリの取引画面より確認)
補償 あり(最大30万円まで)
支払い方法 売上金額から差し引き

ヤフオクで安く送る場合

  • ゆうパック(おてがる版)なら、メルカリ便よりお得
ランドセルの発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック(おてがる版)
送料 900円(ワンサイズ上は、1000円)
重さ、サイズ 1100g~1300g程度、100サイズ~
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最大30万円まで)
支払い方法 Yahoo!ウォレットで登録した銀行口座、またはクレジットカードから差し引かれる

梱包する時のコツと注意点

ポイント

ランドセルはベルトを外して送る

ランドセルのベルト組んだまま梱包すると、

  • ベルトが折れて、負荷がかかり、傷めてしまう
  • 上手に袋や箱に入らない
  • ベルトの装着スペースでサイズが大きくなり、無駄な費用がかかる

などのデメリットが。

ランドセルのベルトを外して、蓋に沿って組みなおしてから梱包しましょう。

 

注意点

ランドセルは、へこみやすい。「取扱注意」に

ランドセルの梱包の注意点

ランドセルは、革製品で柔らかいです。

配送中に、外部からの衝撃で、

  • へこむ
  • 傷がつく

などの可能性アリ。

配達員が配慮してくれるよう、

  • 取扱注意
  • 水濡れ注意

などのシールを貼るか、手書きで分かりやすく書くとさらに安心です。

 

ランドセルの梱包例

  • 丁寧に梱包すれば、評価UP!

プチプチで丁寧に包まれたランドセルだと、購入者も喜びます。

梱包の見た目は大切。

 

あったら便利なランドセルの梱包材

  • 大きなプチプチがあると便利

ランドセルのサイズに合わせた梱包材があると便利。

特に、プチプチは大きなサイズだと、くるっと包めるので、使いやすいですね。

 

  • ビニール袋でランドセルの水濡れ防止

大きなビニール袋があれば、ランドセルもスッポリ。

突然の雨で、ランドセルが濡れてしまうとシミの原因にも。

必ず、水漏れ防止のビニールには包んで送りたいですね。

  • 養生テープで、ランドセルのベルトを固定

跡の残りにくい養生テープは、貼り付けもはがすのも、とても簡単。

手で切りやすくて、便利ですね。

 

まとめ

  • ランドセルの中には、緩衝材を詰めてへこみ防止
  • 配達ダメージを減らすよう、「取扱注意」と記載
  • ランドセルの金具部分も、プチプチで保護してキズ防止
  • ベルトは外して、蓋に沿って組みなおそう。サイズも小さくなり節約に

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク