メモ帳梱包方法

メモ帳の梱包方法は?

水濡れ対策をしっかりしよう!

  • メモ帳の梱包方法
  • メモ帳を安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • メモ帳の梱包例

がわかります。

メモ帳の梱包方法

  • 水に濡れないように、二重に梱包する

メモ帳梱包手順

今回は

  • サイズ 幅9cm×縦11cm×厚さ0.8cm
  • 枚数 70枚

のキャラクター物のメモ帳を梱包します。

 

1、メモ帳の中身を確認する

メモ帳梱包1

メモ帳を1ページずつ開いて、汚れや、ペンで書いたところが無いか、確認します。

 

2、OPP袋に包む

メモ帳梱包2

水濡れを防ぐために、OPP袋で包みます。

メモ帳の大きさに、合う袋を使うと、仕上がりがキレイになります。

 

メモ帳梱包3

メモ帳より、少し大きいので、点線から折りたたみます。

空気を抜きながら、折りたたむと、コンパクトな梱包ができます。

 

メモ帳梱包4

折りたたみ、水が入らないように、しっかりとテープでとめます。

 

メモ帳梱包5

メモ帳の大きさに合わせて、同じように、余った部分を折りたたみ、テープでとめます。

 

メモ帳梱包6

テープでとめる箇所を、裏側に集めたので、メモ帳の表がキレイに見えます。

 

3、梱包材で包む

メモ帳梱包7

外からの衝撃を防ぐために、プチプチで包みます。

プチプチの大きさは、メモ帳の3倍ほどあれば、全体を包めます。

 

メモ帳梱包8

筒を作るように、メモ帳を包み、テープでとめます。

 

メモ帳梱包9

メモ帳梱包10

横わきを、メモ帳の大きさに合わせるように、折りたたんで、テープでとめます。

 

メモ帳梱包11

OPP袋と同じように、メモ帳の表がキレイにできました。

 

4、封筒に入れる

メモ帳梱包12

周りから、中身が見えないように、封筒に入れます。

メモ帳の大きさに合う、封筒を用意しました。

 

メモ帳梱包13

メモ帳を封筒に入れる前に、テープのとめ忘れや、梱包材が破れてないか、など確認します。

 

メモ帳梱包14

少し大きめなので、点線から折りたたみ、形を整えます。

 

メモ帳梱包15

粘着テープで、口をとめて、完成!

 

メモ帳を安く送る方法

安い送り方

  • 定形外郵便(規格内)が一番安い

安い送り方

商品の発送方法【目安】
発送方法 定形外郵便物(規格内)
送料 140円
重さ、サイズ 重さ:100gまで
サイズ:縦34cm、横25cm、厚さ3cmまで
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで2日
追跡 なし
補償 なし
支払い方法 郵便局窓口の場合:切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)

今回、梱包したメモ帳は

  • サイズ:縦17cm×横12cm×厚さ2.5cm
  • 重さ:56g

となったので、 定形外郵便物(規格内)が利用できます。

定形外郵便物は重さによって、送料が変わるので、50gに収めれば、120円にできます。

 

おすすめの配送方法

  • ポストで出せて、追跡ありの『クリックポスト』もおすすめ
商品の発送方法【目安】
発送方法 クリックポスト
送料 185円
重さ、サイズ 重さ:1㎏まで
サイズ:縦14~34cm、横9~25cm、厚さ3cmまで
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで2日
追跡 あり
補償 なし
支払い方法 Yahoo! JAPAN ID の場合:Yahoo!ウォレット
Amazonアカウントの場合:Amazon Pay

追跡サービス付きの、クリックポストもおすすめです。

定形外郵便(規格内)より、45円高くなりますが、ネットで運賃の支払いや、ラベルの印刷など、自宅で手続きがすべてできるのがポイント!

 

メルカリで安く送る場合

  • 『ネコポス(らくらくメルカリ便)』で送るのが安い
商品の発送方法【目安】
発送方法 ネコポス
送料 210円
重さ、サイズ 重さ:1㎏まで
サイズ:縦23~31.2cm、横11.5~22.8cm、厚さ3cmまで
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで2日
追跡 あり
補償 あり(メルカリが適切にサポート)
支払い方法 取引完了時点で、販売利益より差し引かれる

メルカリでも「定形外郵便物(規格内)」「クリックポスト」が使えます。しかし、トラブルを防ぐために、色々とサービスを付けたいところ。

メルカリ便なら、追跡のほかにも、補償や、匿名配送があるので、安心です。

その中では、ネコポス(らくらくメルカリ便)が一番安く送れます。

 

ヤフオクで安く送る場合

  • 『ゆうパケットポストmini(おてがる配送)』がお得!
商品の発送方法【目安】
発送方法 ゆうパケットポストmini(おてがる配送)
送料 150円(専用封筒20円)
重さ、サイズ 重さ:2㎏まで
サイズ:縦16.8cm、横21.1cm、厚さ3cm(専用封筒)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法 Yahoo!ウォレットを通じて出品者に請求

小さくて薄いものを送るなら、ゆうパケットポストminiがおすすめ!

追跡サービス・補償ありで、専用封筒代と合わせて、170円の安さで、送れます。

ただし、専用封筒が、現在(2023年7月)では、郵便局のみの販売なのは、ご注意を!

 

メモ帳を梱包する時のコツと注意点

ポイント

衝撃に弱いところは、保護する

梱包ポイント1

リングが付いてたり、細かな飾りがついているメモ帳は、外からの衝撃で、曲がったり、壊れるかもしれません。

心配と思ったら、段ボールなどで、カバーを作ります。

 

梱包ポイント2

ほかにも、プチプチで二重三重に巻くなど、メモ帳の形や材質に合わせて、保護する方法を変えるのも、おすすめです。

 

注意点

水に濡れないように、防水はしっかりとする

梱包注意

メモ帳は水に濡れると、破けたり、フニャフニャになります。たとえ乾かしても、一度濡れたメモ帳は、使い物になりません。

OPP袋で包んだら、ちゃんと口をテープでとめているか、隙間がないかなど、確認をしっかりとして、濡らさないことが第一です。

 

メモ帳の梱包例

キレイな梱包方法は喜ばれる

メモ帳の表が、プチプチごしでも、キレイに見える梱包です。

封筒から出した瞬間に、何が送られてきたか分かる梱包は、受け取った人が安心できる、良い梱包だと思います。

 

  • 水濡れ対策にビニール袋

防水にはビニール袋が最適です。

また透明なので、メモ帳の表も見えやすく、チャック付きなので、口を閉じるのも簡単!

メモ帳以外でも、梱包に使えるのもポイント。

 

 

まとめ

  • メモ帳が濡れないように、二重に包む
  • 梱包する前に、メモ帳に汚れや、書いた後がないか、1ページづつ確認する
  • テープをとめる箇所は、裏側に集めて、表側を見えるようにする
  • 一番安く送れるのは、定形外郵便(規格内)
  • 壊れやすい部分は、カバーを作る
  • 開けたときに、何が送られてきたか、すぐに分かるのは、受け取り側にとって、安心する

今なら500円分のポイントがもらえる[PR]

梱包してメルカリで売れた

今なら、
メルカリの登録だけで500円分のポイントがもらえる期間中

どうせ始めるなら、お得なキャンペーン中に利用したいですね。

メルカリアプリダウンロード

\招待コード「BHSSAB」の入力だけ/

↓↓↓
今すぐダウンロードする

 
 

スポンサーリンク