腹筋ローラー梱包

腹筋ローラーの梱包方法は?

分解できるものは、コンパクトに梱包しよう!グリップの先端にも注意したいね!

  • 腹筋ローラーの梱包方法
  • 腹筋ローラーを安く送る方法
  • 腹筋ローラーを梱包する時のコツと注意点
  • 腹筋ローラーの梱包例
  • あったら便利な腹筋ローラーの梱包材

がわかります。

腹筋ローラーの梱包方法

  • 分解できるものは、分解してコンパクトにする

腹筋ローラー梱包手順

今回は、

  • 重さ390g
  • 全長25.5cm、ローラーの直径11cm

の分解できるタイプの腹筋ローラーを梱包します。

 

1.腹筋ローラーを分解する

腹筋ローラー梱包1

グリップを左右に引っ張り、グリップを外します。

 

腹筋ローラー梱包2

  • ローラー×2
  • パイプ
  • ジョイント
  • グリップ×2

に分かれました。

 

腹筋ローラー梱包3

パイプは、細長く、端っこがとがっています。

 

腹筋ローラー梱包4

梱包箱を突き破る可能性があるため、ジョイントとグリップを元の状態に戻します。

 

2.各部品を個別に梱包する

腹筋ローラー梱包5

ローラーを梱包します。

 

腹筋ローラー梱包6

ローラーは、ひとつずつ緩衝材で包みます。

 

腹筋ローラー梱包7

 

腹筋ローラー梱包8

グリップとパイプを梱包します。

 

腹筋ローラー梱包9

今回の腹筋ローラーのグリップの素材は、スポンジ素材です。

 

腹筋ローラー梱包10

緩衝材のプチプチの跡が、グリップに付く可能性があるため、先にOPP袋に入れます。

 

腹筋ローラー梱包11

緩衝材で包みます。はじめに、手前からクルクルっと巻いていき、その後、端っこ部分を折り返します。

 

腹筋ローラー梱包12

端っこが、分厚く梱包できました。

 

腹筋ローラー梱包13

水濡れ防止のため、ローラーとグリップ部分を、OPP袋に入れます。

 

3.梱包袋に入れる

腹筋ローラー梱包14

梱包袋に入れます。

袋が破れる可能性があるため、茶封筒ではなく、緩衝材付きの封筒を使用しました。

 

腹筋ローラー梱包15

封をしたら完成です。

 

  • 分解できないものは、そのまま梱包する

1.全体をまとめて梱包する

腹筋ローラー梱包16

簡易的な腹筋ローラーなど、分解できないものも。分解できない場合は、そのまま梱包します。

グリップに、緩衝材の跡が付かないように、先に、全体をOPP袋に入れます。

 

腹筋ローラー梱包17

緩衝材で包みます。はじめに、手前からクルクルっと巻いていきます。

 

腹筋ローラー梱包18

グリップは、細長いです。梱包箱を突き破らないように、厚めに緩衝材で包みます。

手前の緩衝材を、内側に折り込みます。

 

腹筋ローラー梱包19

さらに、奥側の緩衝材を折り込みます。

 

腹筋ローラー梱包20

養生テープで固定します。反対側の部分も、同じように折り込みます。

 

2.梱包箱に入れる

腹筋ローラー梱包21

分解できない腹筋ローラーは、形が特殊なので、袋ではなく、箱に入れましょう。

梱包箱を準備し、底面に緩衝材を詰めます。

 

腹筋ローラー梱包22

腹筋ローラーを入れ、側面の隙間に、緩衝材を詰めます。

 

腹筋ローラー梱包23

上面にも緩衝材を詰め、封をしたら完成です。

 

腹筋ローラーを安く送る方法

安い送り方

  • 定形外郵便(規格外)が安い

安い送り方

腹筋ローラーの発送方法【目安】
発送方法 定形外郵便(規格外)
送料 510円(ワンサイズ上は710円)
重さ、サイズ 重さ500g以内(ワンサイズ上は1kg以内)

長辺60cm以内、3辺合計90cm以内

配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約2日
  • 大阪まで約3日
  • 北海道まで約3日
追跡 なし
補償 なし
支払い方法 切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)

一般的な腹筋ローラーだと、

  • 重さは、350~800g
  • サイズは、全長25~32cm、ローラーの直径11~20cm

そのため、定形外郵便(規格外)だと、梱包材の重さを考慮して、510円か710円が送料の目安。

分解できない腹筋ローラーでも、定形外郵便のサイズには収まるでしょう。

ただし、定形外郵便は、重さで送料が決まります。重たい腹筋ローラーの場合は、送料がかさむことも。

次に掲げるおすすめの発送方法と比較して、配送方法を決めると良いですね。

 

おすすめの発送方法

  • ゆうパックは、追跡も補償もありおすすめ
腹筋ローラーの発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック
送料 810円~(ワンサイズ上は1030円~)
重さ、サイズ 重さ25kg以内

60サイズ(ワンサイズ上は80サイズ)

配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法
  • 郵便局窓口の場合:切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)
  • コンビニの場合:現金、クレジットカード、電子マネー、クオカード

ゆうパックは、追跡も補償もあるので、万が一の時も安心ですね。

分解できない腹筋ローラーでも、小さいサイズのものなら、60サイズで送ることが可能。

 

メルカリで送る時のおすすめ発送方法

  • ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)、らくらくメルカリ便(宅急便)ともに同料金でおすすめ
腹筋ローラーの発送方法【目安】
発送方法 ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)、らくらくメルカリ便(宅急便)
送料 700円(ワンサイズ上は800円)
重さ、サイズ 重さ25kgまで(ゆうパック)、2kgまで(宅急便)

60サイズ(ワンサイズ上は80サイズ)

配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2~3日
追跡 あり
補償 あり(メルカリが適切にサポート)
支払い方法 取引完了後に、販売利益から自動的に差し引き

メルカリの配送でも、定形外郵便(規格外)が一番安く送れます。ただし、追跡や補償がないため、トラブルになることも。

ゆうゆうメルカリ便、らくらくメルカリ便は、追跡や補償があるので、安心ですね。

 

ヤフオクで送る時のおすすめ発送方法

  • おてがる配送(ゆうパック)、おてがる配送(宅急便)ともに同料金でおすすめ
腹筋ローラーの発送方法【目安】
発送方法 おてがる配送(ゆうパック)、おてがる配送(宅急便)
送料 700円(ワンサイズ上は800円)
重さ、サイズ 重さ25kgまで(ゆうパック)、2kgまで(宅急便)

60サイズ(ワンサイズ上は80サイズ)

配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2~3日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法 Yahoo!ウォレットを通じて出品者に請求

ヤフオク!でも、定形外郵便(規格外)が一番安く送れます。ただし、トラブル防止のため、追跡や補償がある発送方法を使うと、安心ですね。

 

腹筋ローラーを梱包する時のコツと注意点

ポイント

分解できるものは、分解する

腹筋ローラー梱包2

腹筋ローラは、分解できるものも。分解した方が、コンパクトになり、梱包サイズも抑えられます。

ただし、全長が30cm前後あり、グリップの厚さも3~5cm程度あります。

小型サイズにお得な配送方法は、利用できないので、注意。

 

グリップは、先にOPP袋で包む

グリップの素材には、

  • スポンジ
  • ラバー
  • ポリプロピレン

などが使われています。

素材によっては、緩衝材のプチプチの跡が付くことも。先にOPP袋に入れてから、緩衝材で包みましょう。

 

グリップの先端は、緩衝材を分厚く巻く

グリップ部分は、細長いため、梱包箱を突き破る可能性が。

先端は、緩衝材を分厚く巻いて、保護しましょう。

 

注意点

重たいものは、箱で送る

梱包注意

袋で送る場合、グリップが細長いので、袋が破れる可能性が。茶封筒などの薄いものではなく、

  • 厚紙の袋
  • 緩衝材付きの封筒

に入れましょう。

また、腹筋ローラーには、アシスト機能付きなど、重たいものも。1~2kgの重さがあるので、袋ではなく、箱で送ると安心ですね。

 

腹筋ローラーの梱包例

購入箱に、直接送り状を貼るのは、NG

購入箱がむき出しの状態で送られてきたら、ビックリしますね。

中身が丸見えなのは、ものによっては恥ずかしいことも。購入箱を梱包材で包むなど、中身が見えない工夫は必要です。

また、購入箱に、直接送り状が貼られています。

購入箱も、商品の一部と考える人もいます。購入箱を、さらに梱包した上で、発送しましょう。

 

  • 60サイズの梱包箱があると便利

分解できる腹筋ローラーは、60サイズの梱包箱に収まります。

60サイズであれば、ゆうパックや宅急便だけでなく、定形外郵便の発送にも使えますね。

 

 

  • 購入箱は、巻きダンボールで梱包

購入箱がある場合は、梱包材として利用しましょう。ただし、購入箱に、直接送り状を貼るのは、NG。

購入箱を、さらに巻きダンボールで包んでから、発送すると◎

 

まとめ

  • 腹筋ローラーの梱包は、分解できるものは、分解してコンパクトにする
  • 安く送れるのは、定形外郵便(規格外)だが、ゆうパックの方が安い場合も
  • グリップに緩衝材の跡が付かないように、先にOPP袋で包む
  • 重たいものは、袋ではなく、箱で送ると安心
  • 購入箱を利用する場合は、さらに巻きダンボールで巻いて発送する

 

 

スポンサーリンク