ミニレター住所書き方

ミニレターの住所の書き方は?

宛名や自分の住所の書き方を、写真付きで解説するよ!

  • ミニレターの住所の書き方は?
  • ミニレターの住所の書き方は?【横書き、封筒縦置き】
  • ミニレターの住所の書き方は?【横書き、封筒横置き】
  • ミニレターの住所の書き方のコツ
  • ミニレターの差出人を書かないデメリット
  • ミニレターの住所を間違えた時の対応

をまとめました。

ミニレターの住所の書き方は?

宛名の書き方

  • 大きめの文字で、丁寧に記入する

ミニレター住所書き方手順

写真の

  • ①に受取人情報(宛名)
  • ②に差出人(自分)情報

を記入します。

 

ミニレター住所書き方1

宛名の完成例です。書き方を、順を追って説明します。

 

1.郵便番号を記入する

ミニレター住所書き方2

受取人の郵便番号を記入します。

  • 枠からはみ出ないように
  • アラビア数字でわかりやすく

記入します。

 

2.住所を記入する

ミニレター住所書き方3

受取人の住所を記入します。

  • 郵便番号の枠の右端にそろえる
  • 一文字分スペースを開ける

と、きれいに見えます。

マンション名や会社名など、住所が2行になる場合は、1行目よりさらに一文字分下げてから、書きます。

 

3.名前を記入する

ミニレター住所書き方4

受取人の氏名は、

  • 封筒の真ん中に
  • 住所より少し大きめの文字で

記入します。

郵便番号の左から2つ目の枠が、封筒の中心です。枠から一文字分スペースを開けて、書きましょう。

 

自分の住所の書き方

  • 宛名より小さめの文字で、丁寧に記入する

ミニレター住所書き方手順

写真の②の箇所に、差出人(自分)情報を記入します。

 

ミニレター住所書き方5

自分の住所の完成例です。書き方を、順を追って説明します。

 

1.郵便番号を記入する

ミニレター住所書き方6

枠内に、郵便番号を記入します。

 

2.住所を記入する

ミニレター住所書き方7

自分の住所を記入します。

郵便番号の枠の右端にそろえて書くと、きれいに見えます。

 

3.名前を記入する

ミニレター住所書き方8

自分の名前を、住所より、少し大きめの文字で記入します。

住所と下のラインをそろえると、きれいに見えます。

 

ミニレター住所書き方9

全体の完成例です。宛名と自分の住所が、記入できました。

 

ミニレターの住所の書き方は?【横書き、封筒縦置き】

宛名の書き方

  • 名前は、封筒の真ん中に記入する

ミニレター住所書き方横書き1

宛名の完成例です。書き方を、順を追って説明します。

 

1.郵便番号を記入する

ミニレター住所書き方2

縦書きの場合と同様、枠内に郵便番号を記入します。

 

2.住所を記入する

ミニレター住所書き方横書き2

住所は、左端から2文字分スペースを開けて、記入します。住所が2行になる場合は、さらに1文字分スペースを開けて、記入します。

 

3.名前を記入する

ミニレター住所書き方横書き3

受取人の氏名は、

  • 封筒の真ん中に
  • 住所より少し大きめの文字で

記入します。

やまおりのまの文字が、封筒の中心です。住所の2文字目と位置を合わせると、きれいに見えます。

 

自分の住所の書き方

  • 宛名より小さめの文字で記入する

ミニレター住所書き方横書き4

自分の住所の完成例です。書き方を、順を追って説明します。

 

1.郵便番号を記入する

ミニレター住所書き方横書き5

枠内に、郵便番号を記入します。

 

2.住所を記入する

ミニレター住所書き方横書き6

自分の住所を記入します。

郵便番号の左枠にそろえて書くと、きれいに見えます。

 

3.名前を記入する

ミニレター住所書き方横書き7

自分の名前を、住所より、少し大きめの文字で記入します。

住所と右のラインをそろえると、きれいに見えます。

 

ミニレター住所書き方横書き8

全体の完成例です。宛名と自分の住所が、記入できました。

 

ミニレターの住所の書き方は?【横書き、封筒横置き】

宛名の書き方

  • 郵便番号は、縦書きで記入する

ミニレター住所書き方横書き9

封筒は横置き、文字を横書きで記入する方法です。

  • ①に受取人情報
  • ②に差出人情報

を記入します。

 

ミニレター住所書き方横書き10

宛名の完成例です。書き方を、順を追って説明します。

 

1.郵便番号を記入する

ミニレター住所書き方横書き11

枠内に、郵便番号を、縦書きで記入します。

 

2.住所を記入する

ミニレター住所書き方横書き12

住所は、左端から2文字分スペースを開けて、記入します。住所が2行になる場合は、さらに1文字分スペースを開けて、記入します。

 

3.名前を記入する

ミニレター住所書き方横書き13

受取人の氏名は、

  • 封筒の真ん中に
  • 住所より少し大きめの文字で

記入します。

郵便番号の左から2つ目の枠が、封筒の中心です。住所の2文字目と位置を合わせると、きれいに見えます。

 

自分の住所の書き方

  • 封筒の上下の向きに気を付ける

ミニレター住所書き方横書き9

封筒横置きの場合は、上下の向きに注意が必要です。

 

ミニレター住所書き方横書き14

①の受取人情報は、写真の向きで記入しますが、②の差出人情報は、上下の向きを反転します。

反転しないと、封筒を組み立てた時に、差出人情報が上下逆になるので、注意。

 

ミニレター住所書き方横書き15

自分の住所の完成例です。書き方を、順を追って説明します。

 

1.郵便番号を記入する

ミニレター住所書き方横書き16

郵便番号の枠が右になるように、ミニレターを置きます。

 

ミニレター住所書き方横書き17

枠内に、郵便番号を、縦書きで記入します。

 

2.住所を記入する

ミニレター住所書き方横書き18

住所を記入します。

 

3.名前を記入する

ミニレター住所書き方横書き19

自分の名前を、住所より、少し大きめの文字で記入します。

  • 住所と右のライン
  • 郵便番号枠と名前のライン

をそろえると、きれいに見えます。

 

ミニレター住所書き方横書き20

全体の完成例です。

受取人情報と、自分の住所の上下が逆になっています。封筒を組み立てると、正しく読めるようになります。

 

ミニレターの住所の書き方のコツ

封筒を組み立てる前に、記入する

ミニレター住所書き方コツ1

ミニレターは、購入時は、開かれた状態です。差し出す時に、封筒の形に組み立てます。

住所は、封筒を組み立てる前でも、後でも記入可。ただし、中身を入れた後だと、

  • 凹凸ができて、記入しづらい
  • 中身にペン跡が写る

可能性が。

受取人欄と差出人欄を間違えないように注意して、封筒を組み立てる前に、記入しましょう。

 

宛名シールを使用しても〇

自分の住所はともかく、受取人の住所は書き慣れていません。書き間違えないか不安な時は、宛名シールを使用するのも、ひとつの手。

ミニレター住所書き方コツ2

宛名シールは、100均でも購入可。もちろん、宛名シールではなく、普通の紙に書いたものを、貼るのもOK

ただし、宛名シールは、わずかですが重さがあります。宛名シールを使用する場合は、

  • ミニレターの重さの制限25gを超えない
  • はがれないように、全面を密着して貼る

ようにしましょう。

 

ミニレターの差出人を書かないデメリット

還付不能郵便になる可能性が

差出人書かないデメリット

差出人情報を書かなくても、ミニレターは送れます。

ただし、

  • 宛名に間違いがない
  • ミニレターの重さの制限25gを超えていない

ことが、必須。

宛名間違いなどのトラブルがあった時、差出人情報が

  • 書いてある→差出人に返送される
  • 書いていない→返送できず、還付不能郵便になる

ことに。トラブル防止のため、差出人情報は、記入しましょう。

 

料金不足の場合、受取人に請求される

ミニレターは、重さの制限が25g以内です。25gを超えると、定形外郵便の料金になります。

料金不足の場合、差出人情報が、

  • 書いてある→差出人に返送される
  • 書いていない→受取人に不足額を請求→受取人が支払い拒否すると、差出人に返送できず、還付不能になる

ことに。

受取人に不足額を払わせるのは、失礼に当たります。トラブル防止のため、差出人情報は、記入しましょう。

 

印象が良くない

郵便物が届いた時、まず差出人を確認しますね。差出人情報が書かれていないと、不審な郵便物だと感じて、

  • 受取拒否される
  • 捨てられてしまう

可能性が。

ミニレターを、安心して受け取ってもらうために、差出人情報は、記入しましょう。

 

ミニレターの住所を間違えた時の対応

  • 二重線で訂正する

住所訂正

住所を間違えた時は、

  1. 訂正する文字を、二重線で抹消
  2. 余白に、正しい文字を記入

します。

また、一文字間違えた時は、間違えた文字だけではなく、ひと単語まとめて訂正します。

例えば、東京都港区の港を間違えた場合、

  • 港のみ二重線を引いて、訂正→×
  • 港区すべてに二重線を引いて、訂正→〇

すると、分かりやすいですね。

 

  • 修正ペン、修正テープで修正する

間違った文字を、修正ペンや修正テープで消して、修正しても良いでしょう。

ただし、ミニレターは、薄い紙製です。修正ペンを塗り過ぎて、封筒が破れないように注意

 

  • 宛名シールを貼る

間違えた範囲が少しなら、正しい住所を書いた宛名シールを、上から貼るのも可。

また、書き間違えるかもと思うのなら、ミニレターに直接住所を記入せず、はじめから宛名シールを利用しましょう。

 

  • 新しいものと交換する

二重線で訂正したり、修正ペンで修正するのは、あまり見た目が良くありません。

  • 目上の人や、改まった場所に送る
  • 1カ所の訂正ではなく、2~3カ所間違えた

のであれば、新しいものと交換しましょう。

郵便局の窓口で、交換手数料10円で、新しいミニレターと交換できますよ。

 

まとめ

  • ミニレターの住所の書き方は、大きめの文字で丁寧に記入する
  • 自分の住所は、宛名より小さめに記入する
  • 住所は、封筒を組み立てる前だと、記入しやすい
  • 自分の住所は書かなくても送れるが、トラブル防止のため、書いたほうが無難
  • 住所を間違えた時は、訂正するか、可能であれば新しいものと交換する

今なら500円分のポイントがもらえる[PR]

梱包してメルカリで売れた

今なら、
メルカリの登録だけで500円分のポイントがもらえる期間中

どうせ始めるなら、お得なキャンペーン中に利用したいですね。

メルカリアプリダウンロード

\招待コード「BHSSAB」の入力だけ/

↓↓↓
今すぐダウンロードする

 
 

スポンサーリンク