下駄梱包方法

下駄の梱包方法は?

下駄は、湿気対策をした包装が重要!鼻緒にも注意したいね!

  • 下駄の梱包方法
  • 下駄を安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • 下駄の梱包例

がわかります。

下駄の梱包方法

  • 梱包材に気を付ける

下駄梱包手順

今回は、

  • 重さは、240g
  • サイズは、長さ23cm、幅8cm、ヒール高3.8cm

の駒下駄を梱包します。

 

1.鼻緒がつぶれないように保護する

下駄梱包1

鼻緒は、そのまま梱包すると、つぶれて型崩れを起こします。

 

下駄梱包2

型崩れしないように、鼻緒の下に、折り畳んだ薄葉紙(うすようし)を詰めます。

 

下駄梱包3

薄葉紙とは、新品の靴を包んでいる白い紙のこと。なければ、更紙や包装紙で代用可。

だだし、新聞紙やチラシは、印刷が色移りするので、不可。

 

下駄梱包4

左右2枚とも、鼻緒が保護できました。

 

2.1枚ずつ薄葉紙で包む

下駄梱包5

下駄は、1足まとめて包むのではなく、左右1枚ずつ包みます。お互いが擦れて、傷が付くのを防ぎます。

 

下駄梱包6

左右2枚とも、薄葉紙で包めました。

 

3.梱包箱に入れる

下駄梱包7

梱包箱を準備し、底面に緩衝材を敷きます。

 

下駄梱包8

下駄を梱包箱に入れ、左右の隙間に緩衝材を詰めます。

 

下駄梱包9

側面と上面の隙間にも、緩衝材を詰めます。

 

下駄梱包10

梱包箱のふたを閉じます。

 

4.袋に入れる

下駄梱包11

水濡れ対策のため、梱包箱を袋に入れます。袋の封を閉じたら、完成です。

 

下駄を安く送る方法

安い送り方

  • 定形外郵便(規格外)が安い

安い送り方

下駄の発送方法【目安】
発送方法 定形外郵便(規格外)
送料 510円(ワンサイズ上は710円)
重さ、サイズ 重さ500g以内(ワンサイズ上は1kg以内)、長辺60cm以内、3辺合計90cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1~2日
  • 北海道まで約2日
追跡 なし
補償 なし
支払い方法 切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)

一般的な下駄だと、

  • 重さは、200~500g
  • サイズは、長さ22~29.5cm、幅7~12cm、ヒール高3~7cm

そのため、定形外郵便(規格外)だと、梱包材の重さを考慮して、510円か710円が送料の目安。

下駄は、軽く、サイズも小さいため、定形外郵便(規格外)が一番安く送れます。

ただし、定形外郵便は、追跡や補償がありません。

下駄は、高価な商品もあります。オプションで書留をつけるか、次に掲げるおすすめの発送方法を利用しましょう。

 

おすすめの発送方法

  • ゆうパックは、追跡も補償もありおすすめ
下駄の発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック
送料 810円~(ワンサイズ上は1030円~)
重さ、サイズ 重さ25kg以内、60サイズ(ワンサイズ上は80サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法
  • 郵便局窓口の場合:切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)
  • コンビニの場合:現金、クレジットカード、電子マネー、クオカード

ゆうパックは、追跡も補償もあります。高価な下駄を送る場合も、安心ですね。

下駄は、サイズも小さく、軽いです。緩衝材で十分包んでも、60サイズで送ることが可能。

 

メルカリで送る時のおすすめ発送方法

  • ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)、らくらくメルカリ便(宅急便)ともに同料金でおすすめ
下駄の発送方法【目安】
発送方法 ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)、らくらくメルカリ便(宅急便)
送料 700円(ワンサイズ上は800円)
重さ、サイズ 重さ25kgまで(ゆうパック)、2kgまで(宅急便)、 60サイズ(ワンサイズ上は80サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2~3日
追跡 あり
補償 あり(メルカリが適切にサポート)
支払い方法 取引完了後に、販売利益から自動的に差し引き

メルカリの配送でも、定形外郵便(規格外)が一番安く送れます。ただし、追跡や補償がないため、トラブルになることも。

ゆうゆうメルカリ便、らくらくメルカリ便は、追跡や補償があるので、安心ですね。

 

ヤフオクで送る時のおすすめ発送方法

  • ゆうパック(おてがる版)、ヤフネコ!パック(宅急便)ともに同料金でおすすめ
下駄の発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック(おてがる版)、ヤフネコ!パック(宅急便)
送料 700円(ワンサイズ上は800円)
重さ、サイズ 重さ25kgまで(ゆうパック)、2kgまで(ヤフネコ!パック)、60サイズ(ワンサイズ上は80サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2~3日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法 Yahoo!ウォレットを通じて出品者に請求

ゆうパック(おてがる版)、ヤフネコ!パック(宅急便)ともに同料金。ただし、配送日を指定できるのは、ヤフネコ!パック(宅急便) のみ。

ヤフオク!でも、定形外郵便(規格外)が一番安く送れます。ただし、トラブル防止のため、追跡や補償がある発送方法を使うと、安心ですね。

 

下駄を梱包する時のコツと注意点

ポイント

平置きで梱包箱に入れる

梱包ポイント

下駄の中でも、鼻緒はとても重要です。雑に梱包すると、鼻緒にゆがみの癖が付いたり、鼻緒が抜けてしまうトラブルも。

また、下駄を互い違いに合わせると、鼻緒がつぶれたり、型崩れする原因に。

鼻緒の型崩れを防ぐため、下駄は、平置き(下駄を履く状態)で箱に入れます。

湿気を避ける

下駄は、靴と同様、湿気が大敵です。湿気を含んだままだと、カビが生える原因に。

梱包前に、少なくとも半日は陰干しをして、湿気を完全に取り除きましょう。

 

注意点

下駄は、ビニール袋に入れない

梱包注意

ビニール袋に入れると、湿気がこもる原因に。また、熱で溶けて、下駄にくっつくことも。

配送中の水濡れ対策としては、

  1. 下駄を梱包箱に入れる
  2. 梱包箱全体をビニール袋に入れる

と良いですね。

 

新聞紙やチラシで包まない

新聞紙は、吸湿材としては有効です。ただし、直接下駄を包むと、印刷面が下駄に色移りする可能性が。

下駄を包む場合は、薄葉紙などの無地のものを使用します。新聞紙は、隙間埋めの緩衝材として、使うと良いですね。

 

下駄の梱包例

丁寧な梱包は、印象が良い

梱包が丁寧だと、受け取った時に嬉しくなりますね。

さすがお店の梱包だけあって、包装紙できれいに梱包されています。お手本にしたいですね。

 

箱で送った方が、印象は良い

箱で送ると、送料が高くなりがちです。ただし、箱の方が、受け取った時の印象は良いですね。

残念なことに、下駄がビニール袋に、直接入れてあります。塗装がはがれたり、湿気がこもる原因になるので、避けたいですね。

 

  • 鼻緒キーパー付き収納ケースは便利

鼻緒の型崩れを防ぐ、鼻緒キーパー付きの収納ケースです。保管用ですが、配送にもこのまま使えますね。

 

 

  • 薄葉紙を使用すると、見た目が良い

薄葉紙に包んであると、見た目の印象が良くなります。また、無地なので、下駄に色移りの心配もありません。

薄葉紙は、下駄だけではなく、靴や衣類の発送にも使えます。用意しておくと、なにかと便利ですね。

 

まとめ

  • 下駄の梱包は、梱包材に気を付けて梱包する
  • 安く送れるのは、定形外郵便(規格外)
  • 鼻緒が型崩れしやすいので、平置きで箱に入れる
  • 湿気が大敵なので、よく乾燥させてから梱包する
  • 薄葉紙があると、見た目がきれいに梱包できる
 

スポンサーリンク