釣り竿梱包方法

釣り竿の送り方は?

細長い形状だね!壊れやすい部分に注意して、梱包しよう!

  • 釣り竿の梱包方法
  • 釣り竿を安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • 釣り竿の梱包例

がわかります。

釣り竿の梱包方法

1本梱包する場合

  • 穂先は折れやすいので、丁寧に包む

釣り竿梱包手順

今回は、

  • 重さは、112g
  • 長さは、全長208cm、仕舞寸法(竿を分割した時の一番長い節の長さ)107cm

のツーピースの釣り竿(購入時のケース、竿袋なし)を梱包します。

 

1.穂先を緩衝材で包む

梱包1

穂先は、とても細く、折れやすいです。配送中の衝撃で折れないように、丁寧に梱包します。

 

梱包2

緩衝材を準備し、穂先の部分を折り込みます。その後、クルクルっと巻いていきます。

あまりきつく巻きすぎて、穂先を折ってしまわないように、緩めに巻きます。

 

梱包3

巻き終わりを、テープでとめます。

 

2.全体を緩衝材で包む

梱包4

全体を緩衝材で包みます。

 

梱包5

大きめの緩衝材(今回は、130×50cm)を準備し、細い竿(先端側)を手前に置きます。1/3くらいの位置まで、クルクルっと巻いていきます。

 

梱包6

太い竿(手元側)を、緩衝材の上に置きます。細い竿と一緒に、クルクルっと巻いていきます。

別々に巻くことで、お互いを傷つけるのを防ぎます。

 

梱包7

巻き終わりを、テープでとめます。

 

梱包8

両端の巻き終わりの緩衝材を、折り返して、テープでとめます。

 

梱包9

 

3.穂先を補強する

梱包10

梱包箱に入れる前に、穂先を補強します。

 

梱包11

穂先部分が覆えるくらいの、ダンボール板(今回は、30×21cm)を準備します。

両側から折りたたんで、テープでとめます。

 

梱包12

1辺が7cmの正三角形のダンボール板で、穂先部分の補強ができました。

 

4.梱包箱に入れる

梱包13

梱包箱を準備し、展開します。

 

梱包14

三角形のケースを、作成します。

 

梱包15

図を参考に、作成します。

今回は、仕舞寸法が107cmなので、緩衝材などの厚さを考慮して、ケースの長さを115cmとしました。

また、穂先の補強のダンボール板が、1辺7cmの正三角形のため、梱包箱の幅を、余白部分を考慮して、34cmとしました。

蓋になる部分は、1辺10cmの正三角形とし、余白部分も忘れずに、作成します。

 

梱包16

作成した三角ケースを、折り線に沿っております。

その上に、緩衝材で包んだ、釣り竿を置きます。

 

梱包17

釣り竿が、梱包箱の中で動かないように、補強ダンボールと、梱包箱をテープでとめて、固定します。

 

梱包18

梱包箱を組み立てます。

まず、側面部分を組み立てます。この時、余白部分が、外になるように、テープでとめます。

 

梱包19

側面部分をすべてテープでとめたら、蓋部分を組み立てます。

余白部分が、外になるように、テープでとめます。

 

梱包20

三角形のケースの完成です。

 

複数本梱包する場合

  • 釣り竿ごとに、緩衝材で包む

梱包手順2

基本的な梱包の手順は、1本梱包する場合と同じです。

先の釣り竿に加えて、同じくツーピースの釣り竿を梱包します。

 

1.釣り竿ごとに緩衝材で包む

梱包21

複数本梱包する場合、まとめて緩衝材に包まず、釣り竿ごとに緩衝材で包みます。

先に、穂先を緩衝材で包み、その後、全体を緩衝材で包みます。

 

2.穂先を補強する

梱包22

補強のダンボールを、作成します。釣り竿ごとに補強すると、梱包箱が作成しにくくなってしまうため、まとめて作成します。

穂先部分が覆えるくらいの、ダンボール板(今回は、20×30cm)を準備します。

両側から折りたたんで、テープでとめます。

 

梱包23

1辺が10cmの正三角形のダンボール板で、穂先部分の補強ができました。

 

3.梱包箱に入れる

1本梱包する場合と同じように、三角ケースを作成します。

梱包24

図を参考に、作成します。

今回は、緩衝材などの厚さを考慮して、ケースの長さを117cmとしました。

また、穂先の補強のダンボール板が、1辺10cmの正三角形のため、梱包箱の幅を、余白部分を考慮して、45cmとしました。

蓋になる部分は、1辺13cmの正三角形とし、余白部分も忘れずに、作成します。

 

梱包25

釣り竿が、梱包箱の中で動かないように、補強ダンボールと、梱包箱をテープでとめて、固定します。

 

梱包26

1本梱包する場合と同じように、三角ケースを組み立てたら、完成です。
 

写真だけじゃなく、動画でも説明してるよ!



 

釣り竿を安く送る方法

安い送り方

  • ゆうパックが安い

安い送り方

釣り竿の発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック
送料 1780円~(ワンサイズ上は2010円~)
重さ、サイズ 重さ25kg以内、140サイズ(ワンサイズ上は160サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法
  • 郵便局窓口の場合:切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)
  • コンビニの場合:現金、クレジットカード、電子マネー、クオカード

一般的な釣り竿(ツーピース)だと、

  • 重さは、80~200g
  • サイズは、全長190~240cm、仕舞寸法100~130cm

そのため、ゆうパックだと、梱包材の大きさを考慮して、140か160サイズが目安。

釣り竿は、細長く、仕舞寸法で100cm前後あります。

梱包箱に余白があると、その分、送料が高くなるので、なるべくコンパクトな梱包を心がけましょう。

また、複数本の場合、梱包箱のサイズが若干変わります。

  • 長さ→ほぼ変わりなし
  • 底面の正三角形→大きくなる

そのため、160か170サイズが送料の目安になります。

 

おすすめの発送方法

  • ヤマト運輸の宅急便も、追跡と補償ありでおすすめ
釣り竿の発送方法【目安】
発送方法 宅急便
送料 1850円~(ワンサイズ上は2070円~)
重さ、サイズ 重さ20kgまで、140サイズ(ワンサイズ上は160サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2~3日
追跡 あり
補償 あり(最大で30万円まで)
支払い方法
  • 集荷の場合:現金、電子マネー
  • ヤマト運輸直営店持込の場合:現金、電子マネー、オンライン決済
  • 取扱店持込の場合:現金
  • コンビニ持込の場合:現金、電子マネー、オンライン決済、クレジットカード

ヤマト運輸の宅急便も、追跡と補償あり。

釣り竿は、軽いですが、長さが長いです。

サイズによって料金が変わるので、丁寧かつ、できるだけコンパクトな梱包を心がけましょう。

 

メルカリで安く送る場合

  • らくらくメルカリ便(宅急便)がお得
発送方法 らくらくメルカリ便(宅急便)
送料 1300円(ワンサイズ上は1600円)
重さ、サイズ 重さ20kgまで、140サイズ(ワンサイズ上は160サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2~3日
追跡 あり
補償 あり(メルカリが適切にサポート)
支払い方法 取引完了後に、販売利益から自動的に差し引き

らくらくメルカリ便(宅急便)は、160サイズまでしか送れないので注意。

複数本送る場合で、160サイズを超える場合は、匿名配送不可となりますが、

  • ゆうパック(170サイズまで可)
  • ヤマト便(200サイズまで可)
  • 飛脚ラージサイズ宅配便(260サイズまで可)

を利用しましょう。

 

ヤフオクで安く送る場合

  • ゆうパック(おてがる版)がお得
釣り竿の発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック(おてがる版)
送料 1300円(ワンサイズ上は1600円)
重さ、サイズ 重さ25kg以内、140サイズ(ワンサイズ上は160サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法 Yahoo!ウォレットを通じて出品者に請求

160サイズまでなら、ヤフネコ!宅急便も同料金で可。

ゆうパック(おてがる版)は、170サイズまで送ることが可能。

 

釣り竿を梱包する時のコツと注意点

ポイント

穂先を補強する

梱包ポイント

穂先は、

  • 釣りで感度をつかさどる部分
  • 釣り竿の中で最も繊細な部位

になります。

そのため、とても折れやすいです。

緩衝材で包むだけでなく、ダンボールなどで補強して、保護しましょう。

 

梱包箱の中で動かないように、固定する

梱包箱に余白があると、釣り竿が箱の中で動き回る原因に。動き回った振動で、釣り竿が折れてしまうことも。

緩衝材で包んだ釣り竿は、梱包箱に、テープなどで固定します。

また、梱包箱と釣り竿に隙間がある場合は、緩衝材を詰めて、固定しましょう。

 

注意点

穂先は折れやすいので、丁寧に扱う

梱包注意

穂先は、細長く、とても折れやすい部分です。

梱包作業中に、誤って折れてしまうことも。

過度な力は与えず、優しく、なおかつ丁寧に梱包しましょう。

 

こわれものシールを貼る

いくら丁寧に梱包しても、配送中に雑に扱われることも。

釣り竿は、細長く、配送中の振動などで、破損しやすいです。

破損なく受取人に届くように、梱包箱の目立つ場所に、こわれものシールを貼りましょう。

 

釣り竿の梱包例

輸送に耐える梱包は、必須

待ちに待った商品が届いて、壊れた釣り竿が出てきたら、ガッカリしますね。

釣り竿は、配送中の振動などで、破損しやすいです。不十分な梱包だと、内容品の破損頻度が高くなる原因に。

緩衝材などを使用し、輸送に耐える梱包を心がけましょう。

 

  • ゴルフクラブ用の梱包箱で代用

釣り竿は、ゴルフクラブ同様、細長い形状です。

ダンボール箱を加工するのは、意外と手間と時間がかかります。すぐに発送したい時など、利用するのも一つの手ですね。

 

 

  • 紙管も代用可

紙管も、釣り竿を梱包するのに使えます。

長さも自由にカットできるので、便利ですね。

 

 

まとめ

  • 釣り竿の梱包は、穂先を補強して、破損を防ぐ
  • 安く送れるのは、ゆうパック
  • 配送中の振動で破損しないように、梱包箱にテープで固定する
  • ゴルフクラブ用の箱や紙管があれば、釣り竿の梱包もお手軽
 

スポンサーリンク