コンタクトレンズ梱包

コンタクトレンズの送り方は?

最適なサイズで梱包すると送料も安くなるね!写真付きで包装を見ていこう!

  • コンタクトレンズの梱包方法
  • コンタクトレンズを安く送る方法
  • コンタクトレンズを梱包する時のコツと注意点
  • コンタクトレンズの梱包例

が分かります。

コンタクトレンズの梱包方法

今回は、一ヶ月使い捨てのコンタクトレンズを使って梱包方法を紹介します。

  • 濡れと衝撃に細心の注意を払う

1.OPP袋に入れる

コンタクトレンズ梱包 コンタクトレンズは保存液や洗浄液以外の液体で濡らしてはいけないとされています。

雨などで濡れないようにしっかりOPP袋に入れましょう。

 

コンタクトレンズ梱包

巻き付けたら、セロハンテープでとめます。

2.緩衝材でも巻く
コンタクトレンズ梱包

 

コンタクトレンズ梱包

配達中に衝撃を和らげるために、緩衝材でも巻きましょう。

 

3.サイズの条件を満たしたダンボールに入れる
コンタクトレンズ梱包

このようなダンボールはネットや百均で変えます。何かを購入した際にとっておいたものでも構いません。

 

コンタクトレンズ梱包

ダンボールに入れる際は、コンタクトレンズを緩衝材ではさむようにしましょう

上下どちらからの衝撃にも耐えられます。緩衝材は、空気の入ったものがなければ新聞紙やコピー用紙などを丸めたものでも大丈夫です。

4.封をして完成
コンタクトレンズ梱包

 

コンタクトレンズ梱包

 

コンタクトレンズ梱包

ダンボールのふたをして、ガムテープでとめたら完成です。

 

コンタクトレンズを安く送る方法

安い送り方

  • 定形外郵便がいちばん安い!

コンタクトレンズ梱包

コンタクトレンズの発送方法【目安】
発送方法 定形外郵便(規格内)
送料 120円
重さ、サイズ
  • 50g以内
  • 長辺34センチ×短辺25センチ×厚さ3センチ
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで2日
追跡 なし(特定記録オプション+160円)
補償 なし(簡易書留オプション+320円~)
支払い方法 現金、切手(一部キャッシュレス決済可能な郵便局もあり)

一ヶ月使い捨てと、二週間使い捨てのコンタクトレンズなら重さも規格内に収まるので、120円の送料で送れます。

一日使い捨てのコンタクトレンズだと、外箱の厚みだけで3センチほど

梱包資材を含めた厚さで考えると規格外となり、重さ50g以内で200円の送料です。

また、追跡・補償はついていませんが、心配ならオプションで特定記録と簡易書留を付けられます。

 

おすすめの発送方法

  • クリックポストがおすすめ!
コンタクトレンズの発送方法【目安】
発送方法 クリックポスト
送料 198円
重さ、サイズ
  • 1kg以内
  • 長辺34センチ×短辺25センチ×厚さ3センチ以内
配達日数(例:東京~) 約1日~2日(離島などの一部地域は数日かかる)
追跡 あり
補償 なし
支払い方法 Yahoo!ウォレット、Amazon Pay

クリックポストはポストにそのまま投函すると、郵便受けに配達されるシステムです。

一ヶ月使い捨てと、二週間使い捨てのコンタクトレンズなら重さも条件内なのでクリックポストで送れます。

オプションを付けなくても追跡ができます。Yahoo!とAmazonのIDを持っている場合はクリックポストで送ると良いでしょう。

梱包資材を含めた厚さがオーバーした場合は、定形外郵便の規格外で送るのが良いでしょう。

 

メルカリで安く送る場合※コンタクトは発送NG

コンタクトは医薬品なのでメルカリでは販売できない

コンタクトレンズ梱包

コンタクトレンズは高度管理医療機器であり、販売をするには特別な許可・届け出が必要です。

そのため、メルカリでは医薬品であるコンタクトレンズは出品・販売が禁止されています。

出品・販売してしまうと、違反になり、違反を確認された場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

 

ヤフオクで安く送る場合※コンタクトは発送NG

コンタクトは医薬品なのでヤフオクでは販売できない

コンタクトレンズは高度管理医療機器であり、販売をするには特別な許可・届け出が必要です。そのため、ヤフオクではコンタクトレンズの出品・販売が禁止されています。

出品・販売してしまうと、ガイドライン違反となります。

ヤフオク公式サイトにも、

「利用規約やガイドライン違反の行為が疑われる場合は、商品の削除や利用停止、出品制限、Yahoo! JAPAN IDの削除などの措置を行います。」

と記載があります。

 

コンタクトレンズを梱包する時のコツと注意点

ポイント

とにかく濡れないように梱包する

コンタクトレンズ梱包

コンタクトレンズは高度管理医療機器であり、とてもデリケートなものです。

配送中に濡れてしまったり、破損してしまったりしたら使えなくなります。受け取る人が安心して使えるような梱包を心掛けましょう。

 

注意点

使い捨ての日数によって発送方法が変わる

一ヶ月使い捨てと二週間使い捨てのコンタクトレンズは、定形外郵便の規格内かクリックポストで送れます。しかし、一日使い捨てのものは定形外郵便の規格外で送ることになるので注意しましょう。

 

厳重に梱包しすぎないようにする

ダンボールを必要以上に大きいものにしたり、ガムテープを何重にも巻きつけたりすると、開封や梱包資材の処分が大変になります。受け取る人のことを考えた、シンプルな梱包を心掛けましょう。

 

コンタクトレンズの梱包例

緩衝材で巻かないのは失礼

過剰包装はかえって迷惑ですが、何も梱包しないのも良くないです。コンタクトレンズは目に入れて使うものなので、丁寧に梱包する必要があります。濡れや衝撃を和らげるための基本的な梱包はしましょう。

 

  • 封筒で送るならクッション封筒がおすすめ

中にエアキャップが付いているので、ダンボールでなくても衝撃を吸収してくれる梱包ができます。OPP袋にコンタクトレンズを入れた後、クッション封筒に入れるだけなので楽です。

 

まとめ

  • 濡れと衝撃に細心の注意を払って梱包する
  • 定形外郵便 規格内がいちばん安い
  • 追跡も付けて安く送るならクリックポスト
  • 一日使い捨てレンズはクリックポスト不可
  • フリマアプリでのコンタクトレンズ取引はNG

 

 

スポンサーリンク