カメラレンズ梱包方法

カメラレンズの梱包方法は?

精密機器だから、こわれもの対策をして梱包しよう!

  • カメラレンズの梱包方法
  • カメラレンズを安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • カメラレンズの梱包例

がわかります。

カメラレンズの梱包方法

  • こわれもの対策をして梱包する

カメラレンズ梱包手順

今回は、

  • 重さは、413g(レンズキャップの重さ込み)
  • サイズは、径70mm、長さ129.5mm(レンズキャップ込み)

のカメラレンズを梱包します。

 

1.保護シートで包む

カメラレンズ梱包1

カメラレンズのボディに傷が付かないように、保護シートで包みます。

 

カメラレンズ梱包2

今回は、100均の保護シートを使用しました。

 

カメラレンズ梱包3

保護シートを、手前から巻いていきます。

 

カメラレンズ梱包4

端の部分は、まず、保護シートの上下を折り畳みます。

 

カメラレンズ梱包5

上下を折り畳んだ後、左右の保護シートを折り畳みます。

 

カメラレンズ梱包6

反対側の端も、同じように包みます。

 

2.袋に入れる

カメラレンズ梱包7

カメラレンズは、水濡れ厳禁です。水濡れ防止のため、袋に入れます。

 

3.緩衝材で包む

カメラレンズ梱包8

破損防止のため、緩衝材で包みます。緩衝材の長さは、2~3重に巻ける長さが良いでしょう。

まず、手前からクルクルっと巻いていきます。

 

カメラレンズ梱包9

カメラレンズ梱包10

端の部分は、保護シートで包んだ時と同様、上下左右と順番に折り畳みます。

 

カメラレンズ梱包11

反対側の端も、同じように包みます。

 

4.梱包箱に入れる

カメラレンズ梱包12

梱包箱を準備します。箱の大きさの目安としては、縦横高さともに、3~5cm程度余白があると良いでしょう。

 

カメラレンズ梱包13

箱の底面に、緩衝材を詰めます。隙間なく、きっちり詰めましょう。

緩衝材の上に、カメラレンズを置きます。

 

カメラレンズ梱包14

側面と上面の隙間に、緩衝材を詰めます。

 

カメラレンズ梱包15

封をして、取扱注意の表示をしたら、完成です。

 

カメラレンズを安く送る方法

安い送り方

  • 定形外郵便(規格外)が安い

安い送り方

カメラレンズの発送方法【目安】
発送方法 定形外郵便(規格外)
送料 710円(ワンサイズ上は1040円)
重さ、サイズ
  • 1kg以内(ワンサイズ上は2kg以内)
  • 長辺60cm以内、3辺合計90cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約2日
  • 大阪まで約3日
  • 北海道まで約3日
追跡 なし
補償 なし
支払い方法 切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)

一般的なカメラレンズだと、

  • 重さは、130~1355g
  • サイズは、径56.5~102.5mm、長さ40~222mm

そのため、定形外郵便(規格外)だと、梱包材の大きさを考慮して、710円か1040円が送料の目安。

ただし、定形外郵便は、追跡も補償もありません。安く送れるとはいえ、あまりおすすめしません。

 

レターパックは、精密機器は発送不可

レターパックプラスも、カメラレンズを発送するのに使えそうですね。送料は520円なので、定形外郵便より安く送れます。

ただし、レターパックは、精密機器などのこわれものは、発送不可なので注意。

>>>レターパックで送れないものは何ですか?

 

おすすめの発送方法

  • ゆうパックは、追跡も補償もありおすすめ
カメラレンズの発送方法【目安】
発送方法 ゆうパック
送料 810円~(ワンサイズ上は1030円~)
重さ、サイズ
  • 重さ25kg以内
  • 60サイズ(ワンサイズ上は80サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法
  • 郵便局窓口の場合:切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)
  • コンビニの場合:現金、クレジットカード、電子マネー、クオカード

ゆうパックは、追跡も補償もあります。高価なカメラレンズも、安心して送れますね。

品名欄には、カメラレンズ(精密機器)と、分かりやすく記入しましょう。

 

メルカリで送る時のおすすめ発送方法

  • らくらくメルカリ便(宅急便)がおすすめ
カメラレンズの発送方法【目安】
発送方法 らくらくメルカリ便(宅急便)
送料 750円(ワンサイズ上は850円)
重さ、サイズ
  • 重さ2kgまで
  • 60サイズ(ワンサイズ上は80サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(メルカリが適切にサポート)
支払い方法 取引完了後に、販売利益から自動的に差し引き

メルカリの発送でも、定形外郵便(規格外) が一番安く送れます。ただし、追跡や補償がないため、トラブルになることも。

らくらくメルカリ便は、追跡や補償があるので、安心ですね。

また、ヤマト運輸での発送は、購入時の箱(メーカー梱包箱)以外に梱包されている場合、梱包状態によって、送れない場合があるので、注意。

 

ヤフオクで送る時のおすすめ発送方法

  • おてがる配送(ゆうパック、宅急便)ともに同料金でおすすめ
カメラレンズの発送方法【目安】
発送方法 おてがる配送(ゆうパック、宅急便)
送料 750円(ワンサイズ上は850円)
重さ、サイズ
  • 重さ25kgまで(ゆうパック)、2kgまで(宅急便)
  • 60サイズ(ワンサイズ上は80サイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約1日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(最高30万円まで)
支払い方法 Yahoo!ウォレットを通じて出品者に請求

おてがる配送(ゆうパック、宅急便)ともに同料金。

ヤフオクの発送でも、定形外郵便(規格外) が一番安く送れます。ただし、トラブル防止のため、追跡や補償がある発送方法を使うと、安心ですね。

 

カメラレンズを梱包する時のコツと注意点

ポイント

梱包箱は、少し大きめを準備

梱包ポイント1

梱包箱がピッタリのサイズだと、外からの衝撃が直接伝わる原因に。カメラレンズの大きさより、縦横高さともに、3~5cm程度余白がある箱を準備しましょう。

 

カメラレンズは、梱包箱の真ん中に置く

梱包ポイント2

カメラレンズが、梱包箱に接していると、破損しやすいです。必ず、梱包箱の真ん中に置きましょう。

カメラレンズが、

  • 直接梱包箱に触れないように、隙間を十分とる
  • 梱包箱の中で、宙に浮いている状態になる

ように、梱包すると良いですね。

 

隙間には、多めに緩衝材を詰める

カメラレンズを梱包箱の中央に置いたら、上下左右の隙間には、多めに緩衝材を詰めます。

緩衝材の量が不十分だと、カメラレンズが梱包箱の中で動き、破損の原因に。

紙を丸めて緩衝材として使用する場合は、時間がたつと縮みやすいので、少しきつめに詰め込みましょう。

 

注意点

商品箱のみで送らない

梱包注意

商品箱がある場合、カメラレンズを元の通りに収めます。さらに、商品箱を緩衝材で包み、一回り大きめの梱包箱に入れます。

商品箱は、強度がありません。また、商品箱も、商品の一部と考える人もいます。

商品箱に、直接、送り状を貼り付けての発送は、避けましょう。

 

袋ではなく、箱で送る

カメラレンズは、精密機器です。

袋の方が梱包もお手軽ですが、箱よりも外からの衝撃に弱いです。破損防止のため、必ず箱に入れて送りましょう。

 

カメラレンズの梱包例

紙袋での発送は、NG

高価なカメラレンズが、紙袋で届いたら、ビックリしますね。

カメラレンズは、精密機器です。また、商品箱は、強度がありません。

商品箱も緩衝材で包み、紙袋ではなく、必ず箱で送りましょう。

 

エアークッションで、完璧な梱包

カメラレンズが、エアークッションで完璧に保護されています。配送中の衝撃にも、強そうですね。

無駄な緩衝材もいらないので、コンパクトな梱包が可能です。

 

  • カメラレンズ用のケースで、衝撃から守る

防水、耐衝撃のケースで、カメラレンズを保護してくれます。発送時だけではなく、持ち運びにも使用できるので、便利ですね。

 

 

  • エアー緩衝材があると便利

荷物の大きさに合わせて、無駄なく、カメラレンズを保護できますね。

 

 

まとめ

  • カメラレンズの梱包は、こわれもの対策をして梱包する
  • 安く送れるのは、定形外郵便(規格外) だが、補償がないのでおすすめしない
  • 梱包箱は、少し大きめを準備し、宙に浮いたような梱包をすると、衝撃が緩和される
  • 商品箱は強度がないので、そのままの状態で送らない
  • エアー緩衝材で、周りをグルリと囲む梱包をすると、安心

 

梱包材は、まとめ買いで安くなる[PR]

梱包材を安く買う

たくさん発送をする場合、梱包費用が大きくなる悩みが・・・。

ちまちま買うより、まとめ購入がお得です。

梱包材の費用が抑えられる他に、注文の手間も減ることに。

ネットショップ運営者は、大きく節約できるチャンス!

\梱包材なら何でも揃う!/

↓↓↓

安く梱包材をまとめて買う

 

スポンサーリンク