ブレスレットの写真1

ブレスレットの送り方は?

傷つきやすいから、プチプチでしっかり包もう!高価なものも多いから注意したいね!

梱包マン
  • ブレスレットの梱包方法
  • ブレスレットを安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点

がわかります。

ブレスレットの梱包方法

箱無しの場合

  • プチプチで包んで破損を防ぐ

ブレスレットの写真2

 

1.プチプチで全体を包む

ブレスレットの梱包方法1

ブレスレット全体をプチプチで包みます。

長めのブレスレットの場合は、折りたたんでからプチプチで包む方法もありますが、ブレスレットが擦れて傷が付いてしまう可能性もあります。

なので、一旦全体をプチプチで包んだ方が良いでしょう。

また、ブレスレットは種類によって様々ですが、外れやすいパーツや破損しやすパーツが付いている物もあります。

外れやすいパーツや壊れやすいパーツがある場合は、パーツごとに個別にプチプチで包むと安全です。

 

2.折りたたんでテープで固定

ブレスレットの梱包方法2

今回は長めのブレスレットなので、写真のように折りたたんでテープで固定すると良いでしょう。

短いブレスレットや、丸型のブレスレットの場合はこの作業は必要りません。

 

3.サイズの合う封筒に入れる

ブレスレットの梱包方法3

サイズの合う封筒に入れます。

もしこの時に鍵と封筒の間に隙間があく場合には、プチプチで隙間を埋めましょう。

 

4.しっかりと封をする

ブレスレットの梱包方法4

最後に、しっかりと封をして完成です。

もし封筒に余白が出来る場合には、余白部分は折り曲げて封をすると良いでしょう。

写真だけじゃなく、動画でも説明してるよ!

梱包マン


 

箱有りの場合

1.専用の袋にブレスレットを入れる

ブレスレットの梱包方法5

今回は専用の袋があるので、袋にブレスレットを入れます。

もし袋がない場合は、箱なしの時と同様に、ブレスレットをプチプチで包みます。

 

2.袋に入れたブレスレットを箱に入れる

ブレスレットの梱包方法6

袋に入れたブレスレットを箱に入れます。

もし袋と箱の間に大きな隙間が場合には、プチプチ等の緩衝剤を詰めると良いでしょう。

 

3.箱をプチプチで包む

ブレスレットの梱包方法7

箱の蓋を閉めて、箱全体をプチプチで包みます。

ブランド物等の高級なブレスレットの場合は、箱にも価値があります。

輸送中に箱が傷付かないように、箱もプチプチで包むと良いです。

また、箱をプチプチで包む事で、輸送中に箱の蓋が外れてしまう事も防げます。

 

4.サイズの合う箱に入れる

ブレスレットの梱包方法8

サイズの合う箱に入れます。

ブレスレットのみの場合は封筒でも良いですが、箱ありの場合は箱に入れた方が良いでしょう。

箱に入れる事で、輸送中にブレスレットの箱が潰れる事を防げます。

また、ブレスレットのみの時と同様に、もしこの時にブレスレットの箱と外箱の間に隙間があく場合には、プチプチで隙間を埋めましょう。

 

5.しっかりと封をする

ブレスレットの梱包方法9

最後に、しっかりと封をして完成です。

 

ブレスレットを安く送る方法

安い送り方

  • ブレスレットのみならミニレター(郵便書簡)が1番安い

ミニレター(郵便書簡)

ブレスレットの発送方法【目安】
発送方法 ミニレター(郵便書簡)
送料 63円(全国一律)
重さ、サイズ
  • 重さは25g以内
  • サイズは、長辺が23.5cm以内、短辺が12cm以内、厚さが1cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで1~2日
追跡 なし
補償 なし
支払い方法 現金

一般的なブレスレットだと、

  • 重さは10〜15g
  • サイズは縦14cm、横9cm、厚さ1cm(梱包後の実寸サイズ)

そのため、ミニレター(郵便書簡)だと、63円が送料の目安。

ただし、厚さが1cm以内という規定あり。

箱に入れた場合には厚さが1cmを超える場合、定形外郵便での発送に変更しましょう

定形外郵便の場合には、ブレスレットの重さだと120円。

また、ブレスレットは種類や素材が様々で、重さも様々です。重さが25gを超える場合はミニレター(郵便書簡)での発送はNG。

重さが25gを超える場合、定型郵便で料金は94円。

特に金属製のブレスレットは25gの重さを超える物もあるので、注意が必要です。

簡単にまとめると、

  • 厚さが1cm以内、重さが25g以内:ミニレター(郵便書簡)
  • 厚さが1cm以内、重さが25g以上:定形郵便
  • 厚さが1cm以上:定形外郵便

の区分けとなります。

ミニレター(郵便書簡)には、320円の追加料金で利用できる簡易書留サービスがあります。

追跡や補償はありませんが、簡易書留のサービスで、追跡と補償を利用できます。

ブランド物等の高級なブレスレットを送る場合には、追跡や補償が必須なので、簡易書留のサービスを利用すると良いでしょう。

なお、通常のミニレター(郵便書簡)は郵便受けへの投函ですが、簡易書留を利用した場合は、手渡しでの配達となります。

受取人に確実に受け取ってもらう為に、簡易書留で送った事を事前に知らせておく必要があります。

 

おすすめの発送方法

  • 宅急便コンパクトなら箱ありでも料金が変わらない
ブレスレットの発送方法【目安】
発送方法 宅急便コンパクト
送料 680円(専用ボックス代含)(東京〜東京)
重さ、サイズ
  • 重量の上限規定なし
  • サイズは縦20cm、横25cm、高さ5cm(専用ボックスのサイズ)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで2日
追跡 あり
補償 あり(最大30万円)
支払い方法
  • オンライン決済の場合:電子マネー、携帯電話キャリア決済
  • ヤマト運輸営業所の場合:現金、電子マネー
  • コンビニの場合:現金、電子マネー、QUOカード、クレジットカード

宅急便コンパクトは、専用ボックスの厚さが5cmとなります。

箱ありのブレスレットでも十分に収まるので、ブレスレットのみの場合と同じ料金で送れます。

重さの上限規定もないので、ブレスレットの重さも気にしなくても良いです。

また、追跡も補償もあるので安心です。

特に高級なブレスレットを送る時に安心な補償がある点が大きなポイントになります。

ただし、行き先により料金が変わるので、注意が必要です。

例えば、東京から大阪だと730円、東京から北海道だと900円となります。

また、

  • クロネコメンバー割(BIG)
  • デジタル割
  • 持ち込み割
  • クロネコメンバーズの持ち込み割
  • 宅急便センター受け取りサービス

等の様々な割引があり、東京〜東京間であれば、最安で314円で送れます。

ブレスレットの箱のサイズや重さによっては、ミニレター(郵便書簡)に簡易書留のサービスを付けた料金よりも、安くなる場合もあります。

 

メルカリで安く送る場合

  • ゆうゆうメルカリ便が安い
ブレスレットの発送方法【目安】
発送方法 ゆうゆうメルカリ便
送料 175円(全国一律)
重さ、サイズ
  • 重さは1kg以内
  • サイズは、3辺の合計が60cm以内(長辺34cm以内、厚さ3cm以内)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで1~2日
追跡 あり
補償 あり(メルカリによる補償)
支払い方法 取引完了時、売上金額から自動的に差し引かれる

ゆうゆうメルカリ便は、規定のサイズ内に収まれば、全国一律の料金で送れます。

全国一律の料金で、宅急便コンパクトよりも安く送れるので、お得な発送方法です。

箱ありのブレスレットでも十分に収まるので、心配はありません。

また、追跡と補償もあるので安心です。

 

ヤフオクで安く送る場合

  • ゆうパケット(おてがる版)が安い
ブレスレットの発送方法【目安】
発送方法 ゆうパケット(おてがる版)
送料 175円(全国一律)
重さ、サイズ
  • 重さは1kg以内
  • サイズは、3辺の合計が60cm以内(長辺34cm以内、厚さ3cm以内)
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで1日
  • 大阪まで1日
  • 北海道まで1~2日
追跡 あり
補償 なし
支払い方法 配送サービス利用料として商品代金から差し引かれる

ゆうパケット(おてがる版)も、規定のサイズ内に収まれば、全国一律の料金で送れます。

全国一律の料金で、ゆうゆうメルカリ便と同じ料金なので、お得な発送方法です。

サイズと重さの規定も、ゆうゆうメルカリ便と同じなので、箱ありのブレスレットでも十分に収まります。

ただし、追跡はありますが補償がないので、注意が必要です。

ブランド物等の高級なブレスレットを送る場合には、他の発送方法を利用した方が良いでしょう。

 

梱包する時のコツと注意点

ポイント

付属品がある場合は忘れずに同封

ブレスレットの梱包方法10

ブランド品等のブレスレットは、説明書や保証書が付属している場合があります。

付属品がある場合には、忘れずに同封しましょう。

ブレスレット本体のみではなく、付属品も全て送る事で、購入者からの信頼も得られます

 

注意点

梱包時の厚さに注意

梱包時の厚さによって、利用出来る発送方法が変わります。

厚さを1cm以内に抑える事が出来れば、1番安いミニレター(郵便書簡)で送れます。

なので、梱包時には1cm以内に抑えられるようにすると良いでしょう。

 

OPP袋に入れただけの梱包はNG

ブレスレットは種類によっては、破損しやすいパーツが付いている物があります。

OPP袋に入れただけの状態で送ってしまうと、輸送中に破損してしまう場合があります。

輸送中の破損を防ぐ為に、プチプチで包んで保護しましょう。

 

ブレスレットの梱包例

  • プチプチで包むと安心


破損の可能性があるブレスレットは、プチプチでしっかりと包みましょう。

破損の心配がない状態で送る事で、購入者の方からも喜ばれるので、印象GOODですね。

 

  • OPP袋に入れて箱で送る梱包でもOK


OPP袋に入れて箱に入れる梱包方法もあります。

この時も、輸送中の破損を防ぐ為に、箱の中には緩衝剤を多めに詰めましょう。

  • クッション封筒があると便利

内側にプチプチが貼り付けられてるので、OPP袋に入れたブレスレットをそのまま封筒に入れても良いです。

 

 

 

  • 壊れ物注意シールを事前に貼ると安心

ブレスレットは壊れやすい素材を使用して作られている物もあります。

壊れやすい物だと分かるように、壊れ物注意のシールを貼っておくと良いでしょう。

運送会社でも貼ってくれますが、事前に貼っておくと安心です。

 

 

まとめ

  • ブレスレットは、壊れやすい物なのでプチプチで包んで梱包
  • 箱ありの場合は箱もプチプチで包む
  • ミニレター(郵便書簡)が1番安い
  • 梱包後の厚さや重さによって発送方法が変わるので注意

 

最近、売れないあなたへ

フリマアプリより、「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

買取アプリで商品を売る人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売れる値段がわかる!
  • 出品する手間がないので、ラク
  • 即、お金が振り込まれる

「捨てようか迷ってる」

ってあなたも、いくらになるか手軽にチェックできます。

不用品を買取してくれるアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 

     


スポンサーリンク