お札の梱包方法

お札の梱包方法は?

お札が送れるのは、郵便局の現金書留のみだよ!荷物に入れて送れないので、注意しよう!

  • お札の梱包方法
  • お札を安く送る方法
  • 梱包する時のコツと注意点
  • お札の梱包例

がわかります。

お札の梱包方法

現金封筒を使用する場合

  • 郵便局の窓口で、現金封筒を購入する

お札の梱包手順

今回は、ご祝儀袋に、お札を入れて送る方法を紹介します。

 

1.現金封筒を準備する

お札梱包1

現金封筒は、2種類あります。どちらも価格は21円で、郵便局の窓口で購入できます。

 

お札梱包2

ご祝儀袋が小さいサイズなので、普通サイズの現金封筒を使用します。

 

2.現金封筒に宛先を記入する

お札梱包3

先に中身を入れると、宛先が記入しにくいです。中身を入れる前に、記入します。

図の赤枠の箇所に、受取人の

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号

を記入します。

 

お札梱包4

次に、図の赤枠の箇所に、差出人の

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号

を記入します。

 

お札梱包5

すべて記入できました。

 

3.ご祝儀袋を入れる

お札梱包6

宛先を記入した後、現金封筒にご祝儀袋を入れます。

 

お札梱包7

旧様式の現金封筒は、中袋がある2重封筒でした。新しい封筒は、1重です。

 

お札梱包8

ご祝儀袋の表が、現金封筒の表になるように、入れます。

 

4.封をし、閉じ面に割り印をする

お札梱包9

現金封筒の封をします。封筒の裏面の注意書きにならって、割り印をします。

 

お札梱包10

2ヶ所、割り印をします。印鑑がなければ、署名でもOKです。

 

5.郵便局の窓口に差し出す

現金封筒は、差出の際、ポスト投函できません。必ず、郵便局の窓口で、差し出します。

中に入れたお金の金額を伝え、送料を支払います。控えをもらったら、完了です。

 

  • 現金封筒には、お手紙やメッセージカードも同封可

お札梱包11

メッセージカードと現金を、同時に送りたいこともありますね。

 

お札梱包12

現金封筒には、お手紙やメッセージカードも同封可です。メッセージカードは大きいので、大型の現金封筒を使用します。

 

お札梱包13

大型の現金封筒は、定形外郵便の料金になるので、注意しましょう。

 

現金封筒を使用しない場合

  • 普通郵便に、オプションで現金書留を付ける

お札梱包14

現金封筒に入らないサイズの、絵本と現金を送る方法です。

 

1.封筒を準備する

お札梱包15

現金封筒のサイズは、2種類しかありません。絵本は、現金封筒に入りませんね。

 

お札梱包16

絵本と現金が入る大きさの封筒を、準備します。

茶封筒では、破れる可能性があります。クッション封筒や、厚紙の封筒を使用しましょう。

 

2.封筒の閉じ面に、割り印をする

お札梱包17

封筒に中身を入れ、封をします。

 

お札梱包18

現金封筒を使用する時と同じように、封筒の閉じ面に、割り印をします。印鑑がなければ、署名でも可。

 

3.現金書留の表示をする

お札梱包19

封筒の表面に、赤字で、現金書留と記載します。

 

4.郵便局の窓口に差し出す

差出は、郵便局の窓口のみです。現金が入っていることを伝え、差し出しましょう。

中に入れたお金の金額を伝え、送料を支払います。控えをもらったら、完了です。

 

お札を安く送る方法

安い送り方

  • お札を送れるのは、郵便局の現金書留のみ

安い送り方

お札の発送方法【目安】
発送方法 定形郵便プラス現金書留
送料 519円(ワンサイズ上は529円)(損害要償額1万円)

1万円を超える場合は、5000円ごとに+10円(上限50万円)

重さ、サイズ
  • 重さ25g以内(ワンサイズ上は50g以内)
  • 長辺14~23.5cm短辺9~12cm厚さ1cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約2日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(上限50万円)
支払い方法 切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)

現在発行されているお札は、千円、二千円、五千円、一万円の4種類で、

  • 重さは、約1g
  • サイズは、縦76mm、横150~160mm、厚さ約0.1mm

そのため、定形郵便プラス現金書留だと、梱包材の重さを考慮して、519円か529円が送料の目安。

現金書留の送料は、基本料金 +435円で、

  • 郵便物のサイズ
  • 重さ
  • 中に入れた金額

で決まります。

現金封筒は、サイズが2種類あります。大きいサイズの現金封筒は、定形外郵便なので注意。

 

おすすめの発送方法

  • オプションで、配達日指定を付加するのがおすすめ
お札の発送方法【目安】
発送方法 定形郵便プラス現金書留プラス配達日指定
送料 551円(ワンサイズ上は561円) (平日指定の場合)(損害要償額1万円)

1万円を超える場合は、5000円ごとに+10円(上限50万円)

重さ、サイズ
  • 重さ25g以内(ワンサイズ上は50g以内)
  • 長辺14~23.5cm短辺9~12cm厚さ1cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約2日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(上限50万円)
支払い方法 切手、現金(一部の郵便局は、キャッシュレス決済可)

現金書留で、お祝いやお年玉を送ることもありますね。お祝い当日に届けたい場合は、配達日指定のオプションを付加しましょう。

配達日指定可能日は、原則として、差出日の3日後から起算して10日以内の日です。

また、追加料金は、

  • 平日指定は、基本料金+32円
  • 土曜日・日曜日・休日指定は、基本料金+210円

となります。

 

メルカリで安く送る場合

メルカリでは、お札は出品禁止

メルカリは、現金類の出品は禁止されています。現金類とは、

  • 日本の紙幣、貨幣、硬貨
  • 海外の紙幣
  • 古銭

です。ただし、下記の現金類は出品可

  • 海外硬貨
  • プルーフ硬貨/ミント硬貨
  • 百円札
  • 天保通宝/小判などの古銭

事務局が、禁止出品物に該当すると判断した場合は、

  • 取引キャンセル
  • 商品削除
  • 利用制限

となる場合があるので注意。

 

ヤフオクで安く送る場合

  • 匿名配送の、おてがる配送は利用できない
お札の発送方法【目安】
発送方法 定形郵便プラス現金書留
送料 519円(ワンサイズ上は529円)(損害要償額1万円)

1万円を超える場合は、5000円ごとに+10円(上限50万円)

重さ、サイズ
  • 重さ25g以内(ワンサイズ上は50g以内)
  • 長辺14~23.5cm短辺9~12cm厚さ1cm以内
配達日数(例:東京~)
  • 同じ東京まで約1日
  • 大阪まで約2日
  • 北海道まで約2日
追跡 あり
補償 あり(上限50万円)
支払い方法 Yahoo!ウォレットを通じて出品者に請求

ヤフオク!では、お札の出品の制限はありません。

ただし、おてがる配送(日本郵便、ヤマト運輸)で、現金を送ることは、禁止されています。

発送する場合は、おてがる配送以外の

  • 定形郵便プラス現金書留
  • 定形外郵便プラス現金書留

で発送しましょう。匿名配送では送れないので、注意。

 

お札を梱包する時のコツと注意点

ポイント

基本的には、現金封筒を使用する

梱包ポイント

現金を郵便物として差し出す場合、郵便法第17条により、書留にしなければいけません

郵便法第十七条(現金及び貴重品の差出し方)

現金又は郵便約款の定める貴金属、宝石その他の貴重品を郵便物として差し出すときは、書留(第四十五条第四項の規定によるものを除く)の郵便物としなければならない

>>>郵便法

 

また、現金を送る場合、内国郵便約款第111条により、基本的には、現金封筒を使用しなければいけません。

内国郵便約款第111条(現金を内容とする一般書留郵便物の包装方法)

現金を内容とする一般書留郵便物(以下「現金書留郵便物」といいます)を差し出すときは、適当に包装し、当社が指定した現金封筒に納めていただきます

>>>内国郵便約款

 

現金封筒に入らない場合に限り、普通郵便に現金書留を付加できる

お札と一緒に、品物を送りたいこともありますね。ただし、品物が大きい場合は、現金封筒に入りません。

その場合は、定形郵便物、定形外郵便物に、オプションで現金書留を付加します。現金書留郵便として、発送可

 

注意点

現金書留で送れるのは、郵便局の普通郵便のみ

梱包注意

普通郵便とは、第一種郵便物の定形郵便、定形外郵便(郵便書簡以外)です。普通郵便にのみ、現金書留を付加できます。

  • ゆうパック
  • レターパック
  • クリックポスト
  • ゆうパケット
  • ゆうメール

などは、現金を送れないので注意。

 

宅急便や宅配便でも、現金は送れない

宅急便や宅配便でも、現金は送れません。運送会社の約款で、決められています

荷物と一緒に、現金を送らないようにしましょう。

 

すべてのお札が、現金書留で送れるわけではない

現金書留で送れる現金は、日本国内で強制通用力を有する紙幣、貨幣のみ

  • 外国紙幣、貨幣
  • 古銭

は、送れないので注意。現金書留ではなく、

一般書留、簡易書留を利用しましょう。

 

現金封筒が買えるのは、郵便局の窓口のみ

現金封筒は、郵便局の窓口でのみ、購入できます。コンビニでは、購入できないので注意。

また、封筒の大きさは2種類あり、価格はどちらも21円です。ただし、大きい封筒は、定形外郵便の料金になるので注意。

 

差出は、郵便局の窓口のみ

現金書留は、ポスト投函不可です。コンビニ発送もできません。

必ず、

  • 郵便局の窓口
  • ゆうゆう窓口

に差し出しましょう。

 

お札の梱包例

現金書留郵便は、特別感がある

封筒に書かれている現金書留の表示は、なんとなく特別な感じですね。

現金のみではなく、当選賞品も同封のため、定形外郵便の封筒で送られています。

なかなか懸賞に当たることもないですが、実際受け取ったら、嬉しいですね。

 

現金書留の送料は、補償がある分、高い

現金書留の送料の最低金額は、519円です。中身の金額より、送料の方が高くなることも。

現金書留は、万が一、届かなかった場合に、実損額の賠償があります。その分、送料も高くなるのですね。

 

  • 現金書留のスタンプで、わかりやすく表示

現金封筒以外で送る場合は、現金書留であることを、わかりやすく表示する必要があります。

スタンプがあると、自分で記入するより、お手軽で、見やすいですね。

 

 

  • 不祝儀袋と現金封筒のセット売りは、便利

ご祝儀と違って、急に必要になるのが、不祝儀のお供え。遠方で駆けつけるのが難しい場合など、不祝儀袋と現金封筒のセット売りは、便利です。

中身を入れて、すぐに郵便局の窓口に差し出せますね。

 

 

まとめ

  • お札の梱包は、基本的に、現金封筒を使用して梱包する
  • お札を送れるのは、郵便局の現金書留のみ
  • 現金封筒に入らない場合に限り、普通郵便に現金書留を付加して発送可
  • 宅急便や宅配便でも、現金を送ることはできない
  • 現金封筒を使用しない場合は、現金書留とわかるように表示をする

 

スポンサーリンク